2006年01月22日

#8 帯に短し、たすきに長し。au携帯の春モデル発表

先日、auの新機種が発表された。新料金プランも発表された。そのどちらもWIN端末を重視したもので、CDMA 1Xユーザーは切り捨ての方向に進んでいる気がする。
それはそれで構わないと思う。パケット代どころか(他社サービスではあるが)通話料金も定額化しつつある時代、au側も多くのユーザーもWIN端末を望んでいるという事だろうから。

でも、ならばある機能に特化した機種はWIN端末で出してくれないと、いつま経ってもCDMA 1XユーザーはWINに乗り換えられない。「パケット代が定額だったらなあ」とWIN端末を羨ましく眺めながらも、特化機能に惹かれてCDMA 1Xのまま我慢して使い続けてしまうのだ。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。