2006年03月04日

#49 弱者を標的にする軟弱者は去ね

卑怯者とも言うし、臆病者とも言う、こういう人間が最近増えてるよな。
こないだの滋賀での幼児殺害事件もそうだし、自衛隊員による男子高校生への強制猥褻もそうだし。
何より都会でも田舎でも関係なく事件は発生していて、身近で起こりうるってのが一番怖い。
今日イタ電に遭遇してそう思ったよ。

遊びに行った祖母宅廊下で犬と遊んでいたら、居間で電話に出た小学生の従弟の声が聞こえてきた。
最初は「二人とも居ません」と答えていたので「ああ、両親のどっちか宛の電話だな」と思って聞き流していたのだけれど、そのうち年齢を言い出して。
年齢を聞かれる事自体妙だし、答え方が嫌々というか何でそんな事を聞かれるんだろうって感じの声音だったので、居間を覗いてみると困った顔で見上げてきて必死で手招きしてくる。
しばらくそばで耳を澄ませてみるも相手の声は全く聞こえず、しかし従弟の眉は寄ってくるし生返事しかしないしで完全に様子がおかしいので、これはイタ電だなと直感し「替われ」と指示。
手渡された受話器に低めの声で「お電話替わりました。どちら様ですか?」と尋ねると、あからさまに動揺した若い男の弱々しい声で「え、あ、○○と言います」。
「ご用件は?」と畳みかけると、ゴニョゴニョと何か言っているが聞き取れない。
なのでイタ電と断定し、「ご用件が無いのでしたら、忙しいので切らせていただきます。では」とガチャ切り。
従弟には「今度からああいう電話来たら、忙しいって言うて切っとき。本当に用事があったら、またかけてくるはずやし」と言っておいた。

両親が居ないことを確認した上で、子供にイタズラを仕掛ける。
その腐れた性根が気に食わん。
電話だから実際の被害は無いとは言え、それでもイタズラを仕掛けられた子供が嫌な気持ちになるには変わりない。
まだ若くて将来ある身なんだから、馬鹿な事してないで社会に出て世間の荒波に揉まれて来い!
もっともそんな根性無いから、弱者へのイタズラに走るんだろうけどさ。
気分悪いわ。全く。


余談。私が電話を切った直後の、従弟の台詞に爆笑。イタ電してきた馬鹿の事を
「アカン奴やったやろ?」
と一刀両断だもの(笑)
うん、確かに“アカン奴”だよ、ああいう手合いは。
小学生に“アカン奴”呼ばわりされる、軟弱者は消え去れ!
posted by しろー at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。