2006年05月02日

#108 パプキンとうちゃーく

従兄弟の子供用には、繁殖させない方が良いだろうとの判断で♂のみを2匹。オレンジが混じった黄緑の小さめが1匹と、全体的に黄緑色をした大きめの1匹で、多様なカラーを楽しんで貰えるよう配慮。
そして自分用には、全体的に青緑色の体色をした♀と、ボディは黄緑・頭部は紫・足はオレンジ色とたいそうカラフルな♂をペアでいただいた。
写真は後日載せるとして、各々の個性を述べますと。

従兄弟の子供用の♂大は、のっそり・もっそり・どっしりタイプ。ほとんど動かないくせにしょっちゅうひっくり返っていて、死んじゃったのかと心配になる。
もっともパプキンは歩くのが下手な種族だそうで、こいつのようなタイプはしごく一般的なんだそうだが(笑)

♂小はというと、かなり食い意地が張っているらしく、餌のゼリーにしがみつきっぱなし。
普通羽化したばかりのパプキンは1ヶ月くらいは餌を食べないらしいのに、こいつに関しては2週間経たずにこの状態だそうだ。

自分用の♀は、すぐに土に潜ってしまってなかなか顔を出してくれない。
あまりにも出てこないため、「死んじゃったのかなあ」と心配になりつつほじくり出してもじっとしていて、やっぱり心配になりながら土の上に戻しておくと、おもむろに動き出してまた潜っていってしまう。
恥ずかしがり屋さんなのか、これが♀の性質なのかは分からない。

んで一番気に入っていて面白いのは、自分用の♂。
実はオレンジか金色系統のパプキンが欲しいと思っていたのに、活発に動いているこいつを見た途端に一目惚れ。黄緑ベースにもかかわらず、「こいつ下さい!」と速攻で申し込む始末(苦笑)
下さった方によると、こいつには羽化数日にして脱走した前科があるくらい、元気が有り余ってる個体なんだそうで。この記事を書いている真夜中の今も、昼行性のクワガタであるにも関わらず、ひっきりなしに動き回ってはひっくり返って、板きれにしがみついて起きあがって、を繰り返している。
他の3匹と違いあまりにも元気すぎるから、体力使い果たして早死にしないか、今度はそっちが心配になるよ(^_^;)

とまぁそんな風に、各自個性豊かで見てて飽きないっす。
今日も既に眠気MAXなんだけど、面白いからもうしばらく観察してから寝よっと(笑)
posted by しろー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。