2006年08月31日

#233 気がつけばもう8月が終わる

あとちょっとしたら、地獄の年度末進行突入じゃないか。orz
今年は今の時点で既に仕事が立て込んでいるので、余計に年度末が恐ろしいや……。

ここ数年、月日の経つのが早すぎるよ。
そんだけ歳を取ったって事の証だろう、とは思う。
けど、時間に追われてずっと急かされているのに、あまりにも変化の無い毎日を過ごしているせいで、一週間や一ヶ月、一年の“メリハリ”を感じられなくなったのが、一番の原因じゃなかろうか。

学生時代は、「月曜日は美術の授業があって、火曜日は音楽で、水曜日は技術家庭で……」みたいに、毎日の“メニュー”が異なっていた。
その他にも期末試験だの文化祭だの運動会だの、始業式だの終業式だの、必ず「その時にしかない」行事が一月に一度はあった。
だから、“毎日”をきちんと実感出来ていたんだと思う。

けど社会人になった今は、せいぜい盆と正月くらいしか“変化”が無い。
例えば毎日の間に旅行を挟んだとしても、出発前と出発後の仕事は、明らかには変わらない事の方が多いだろう。
毎日がルーチンワーク。
日々、同じような事ばかりを繰り返している。
これじゃ変化に疎くなって、“毎日”を感じるセンサーが鈍くなってしまって当たり前だろうな。

変化が欲しい。
自分から動くべきだろうけど、どうすれば生活が、毎日が変わるのか分からんわ(泣)
posted by しろー at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 究:かんがえる・まなぶ

2006年08月30日

#232 色々鬱陶しいったら!

最近、何故か寝付きが悪い。
気の向いた時にささっと横になれる畳ベッドがある弟の部屋に、本格的に越した方が良いのかも知れん。
あと“せんべい布団”と化している、敷き布団をいい加減買い換えるべきだろな。
どうせなら奮発して低反発マットを買おうかと思うけど、3万円超すので、それで躊躇している。
けど必要で欲しい物に対する散財なら、長く使える良い物を買うべきだとも思う。

ああ、必要と言えば、スーツ用の靴も要るんだった!
先日なけなしの一足が、酷使しすぎたのか裏が剥がれてお陀仏してしまって。
だが私の足に合う靴を探すのは、かなり至難の業なのだ。
だって「甲が高い・幅は広い・サイズもでかい」の三重苦のため、一般的な女性物なぞ、生まれてこの方、ただの一度も履けた試しが無いんである。
だからこそ大事に大事に使ってきた貴重な一足だったのに、先日から始まった研修は人前に出るわけでも無いのにジーンズ・スニーカー禁止っつーお堅い職場で、スラックスと合わせるとなるとその一足しか無くって、結果酷使してしまったんだよね。
次の研修は、もう来週に迫ってる。
この土日で靴屋巡りをしてとにかく一足手に入れておかないと、研修に履いていける靴が無いっつー最悪の事態に陥ってしまう。
だけどオーダーメイドが出来るほどの金銭的余裕は無いし、そこまでして「仕事の物」に金は出したくないし。

好きな物に金をかける時は、勇気は要るが満足感が残る。
けど、買いたくは無いし探すのも困難な、値段の張る物を「買わねばならない」となると、ストレスしか感じんよ(-_-#)

ああもう、ホントめんどくさい事になってるよなあ。
いっそ制服支給してくれ!>研修先
posted by しろー at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年08月29日

#231 久々に本業復帰

「夏休み明けだから」ってのもあるけど、それ以上に他のサポートやら研修やらでほっとんど手を付けられていなかった本業に、今週いっぱいは復帰出来る事に。
しかし勝手を忘れまくってて、思い出すのに手間取った(苦笑)
それでもやっぱり本来の仕事に大手を振って戻れるとなると、精神的に非常に楽で助かる。
「覚えなきゃ!」「納期に間に合わせなきゃ!」と毎日必死になる必要が無いんだもんね。

だが、この平和も今週いっぱい持つかどうかなんだ、実は。
近々来月納期の、急ぎの仕事が入るんだよ。
事前に分かってた事だし、それはそれで何とか出来るように精一杯努力して頑張ってはみるよ。
だけど仕事を進める一番の障害は、「関わりのある部署&人間がスムーズかつ余裕を持って作業できる手順を提案しているのに、ちっちゃい事にこだわって手順を替えたがらない上司」の存在。
忙しくなると分かってる時期に仕事回すより、ちょっと工程変更して時間のある時期に作業が当たるようにした方がミスも少なく負担にもならないって事は、誰の目にも明らかだろーに。
なんでそんな意固地になるかね
プライドか?
んな役に立たんもんはさっさとドブにでも捨てて、部下が仕事しやすい環境作りに励んで下せえよ。

もしも「自分の提案通り」に進まないと気が済まんってーなら、代わりに納期伸ばしてもらわんとやってられん。
でもそれも半期締めの売上に勘定したいとかで、拒否られてるのが現状。
八方塞がりでやんなっちゃうわ〜(#T-T)q
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年08月28日

#230 無事帰宅

バスは座席のリクライニングとクッションは完璧だったんだが、吸湿性が悪いらしく汗がこもって背中が暑かった。(ので時々目が覚めた)
冬場利用が一番お薦めかも。
あ、プレミアムドリーム合の座席全てがそうなんじゃないよ?
1階に4席だけある、“プレミアムシート”ってのがベッド並にリクライニングできる座席なんだ。
他の座席は早割使うと6000円切ってお得なんだけど、さすがにプレミアムシートは割引は一切無くってね(苦笑)
んでもアイマスク・スリッパ・歯ブラシ・タオルまで入ったアメニティセットと、パックのお茶が付いて、毛布も2枚用意されててこの値段なら、時間のある人なら新幹線で東京行くより良いと思うよ。

旅行記は後日、気が向けばアップしまっさ。
予想はしてたんだけど写真がね、あんまり上手く撮れて無くって。まあ数年前のデジカメで、綺麗に夜景を写せるとはハナっから思ってなかったけどさ〜。
それに今回の旅のコンセプトは“ベタな横浜&東京観光”。だからアップしても、それほど面白く無い場所が多いんだよね。
個人的には大半満足できたから良いんだが。
でも事前の下調べ、特に地方交通機関に関してはきちんと把握しとくんだったっつー反省点は残ったけどね〜(^_^;)
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年08月27日

#229 プレミアムドリーム号すげー!

めっちゃ楽♪(*^-^)b
座席幅広いし、リクライニング角度深いし、地上波デジタル見られるし。
早割効かんのが玉に瑕だが、補ってあまりある魅力だよ。

今後もし強行日程組む事があったら、次からこれ使う事にしようっと♪
posted by しろー at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年08月26日

#229 今日のホテル駄目だ

アレルギーが刺激されるのか、鼻水が止まらん(-_-#)
値段の割に部屋狭いし、ドアも壁紙も天井も汚れてるし、絵の額は曲がって掛かってるし。

ネームバリューのあるホテルグループなのにねえ。
実態はこんな程度かい。ふっ。┐(´Д`)┌
posted by しろー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年08月25日

#228 ただ今東海道新幹線車中

富士山見えんかった。残念!
(東海地方は曇りなんだよ)
posted by しろー at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年08月24日

#227 遅い夏休みを取った

初日の今日は、まずは昼近くまで睡眠。疲れてる時は寝るのが一番だもんね。
お次は馴染みのカイロプラクティック治療院へ行って、オプション追加して念入りに全身マッサージしてもらってきた。
その行き帰り、か〜なり珍しい野生のナマモノ達と遭遇。

往路では青鷺。
白鷺はウチの周りは水田だらけなので、この季節ならほとんど毎日見るんだ。でも青鷺だと、ちょっと珍しい。
スクーターで水田横を走っていくと慌ててバタバタ飛んでったんだが、一緒に逃げてった白鷺が子供に見えるくらい大きな鳥だった。

そして復路では、目の前を雌の雉(キジ)が横切っていった。
さすがに雉ともなると、「何年ぶりにお目にかかるんじゃ?」なレアナマモノ。少なくとも、うちの近所で見かけた事はない。
急ぎ足で通っていった雉ちゃん。せっかく逢えたのも何かの縁、もっと近くでゆっくり見たかったなあ。

ところで良く知られているジンクスに「黒猫が前を横切ると不幸に見舞われる」というのがあるが、雉に横切られた場合は何も無いのかな?
雉だと何となく目出度そうな気がするんだけど(笑)
明日から小旅行に出る事だし、幸先良い前触れだったら良いんだけどな〜(^_^)
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年08月23日

#226 よう分からん

どこまで判断して、どう動くのが良策なのか。
どうしたら上手く回るのか。
外部要因が多すぎて、大きすぎて、先が見えないままにどんどん仕事が積み上がっていくよ。
posted by しろー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年08月22日

#225 仕事は溜まっていくばかり

営業が仕事取ってくるペースが早すぎる
いくら頑張って仕事しても、ひとつ片付けるより先に、次の仕事が来るんやもん。
圧倒的に人手が足りてねーのに、これ以上受注してどうすんだっての(#T-T)q
誰がやるんだよ?
取ってきたヤツが責任持って自分でやれよ!
そう怒鳴りたいくらい、本気で頭来てるよ。

ボーナス無しの薄給でヘトヘトになるまで働いて精一杯仕事したって、評価するのは「実際現場を見ていない」“上”の人間ばかりだしな。
そんな無能な高給取りは即刻追い出して、即戦力のバイト雇ってくれ!
そしたら人件費は浮く、仕事は早く確実にこなせる、作業量と営業受注量の均衡が取れるようになる、と良いこと尽くめなのにさっヽ(`Д´)ノ

本気で他の仕事を探すべきかも知れん。
でもツブシが効かんのだよな、私。
躊躇してられる年齢じゃないんだけども、踏み切るだけの自信はねーわ。

こうして日々仕事とストレスと疲労が溜まっていくんだよ……。
posted by しろー at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年08月21日

#224 ごっつ眠い

だんだん体力削られていくのが実感できる、残業続きの今日この頃。
休日出勤した先週土曜の終業後に飛び込んだカイロプラクティック治療院では、「首の骨が7コ全部、背骨が12コ中3つ、腰の骨が5つのうち4つずれてましたよ」と言われる始末。
そら〜肩やら背中やらがバキバキに凝るはずじゃ(T-T)

ちなみに頭蓋骨と肩甲骨と骨盤と肘と膝に加え、手首・足首に掌&指(手足とも)にも異常あり。
ここまで酷いと、本気で診断書出してもらおうかと思ったよ。
「出すくらい出しますが、病院じゃないんで(会社に対して)有効かどうか分かりませんよ」と言われたんで断念したが、あんまり続くようなら一度書いてもらってみようかなあ。
それで仕事量が減るとは、全く思えんけども。
しかし毎日「我関せず」とばかり定時キッチリで上がる同僚やら、どう好意的に見ても給料泥棒な勤務態度の上司やら見てると、「こっちはこれだけくたびれとるんじゃ!」っつー主張のために、有効無効お構いなしに提出してみたくなるんである。

神経ささくれてきてるよな。
疲れるよ、ホント。
posted by しろー at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年08月20日

#223 ローズマリーが元気が無い

明らかに葉の色がくすんできている上、瑞々しさも失われている。
乾燥を好むハーブなのに、先週大雨に打たれたのが悪かったか?orz

けど、ダメ元のつもりで水栽培してる枝は3本ともツヤツヤしていて、ちょろっとだけど根も出てきてるんだよなあ。
きゃつらの「水を嫌う」の定義が良く分からんよ(苦笑)
posted by しろー at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年08月19日

#222 花火やるなら場所考えろ

夏休みだからか、あちこちから花火に興じる声が聞こえてくる。
それだけならば、比較的早い時間に遊んでるから鬱陶しいけど我慢する。少なくとも睡眠の妨げにはならんもの。
だがな。

いくら下草のない空き地とはいえ、近くに電柱・電線があるような場所で打ち上げ花火をするな!
草むらや花壇が近くにあるのに、ロケット花火やらねずみ花火やら広範囲で暴れる花火で遊ぶな!
電線が切れたり、草木が燃えて火事になったりしたらどうするんじゃ!(>Д<#)

それに我慢するとは書いたけど、ヒュルヒュル言う音も、打ち上げる時のパパ〜ンって音も、かなり響いてやかましいんだよ。
遊んでる人間は良いだろうけどな、近所迷惑も考えろっての(怒)
ああもう本気でムカついたよ!p(_-#)
posted by しろー at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年08月18日

#221 やっちまった

部屋のクーラー付けっぱなしで家出てたorz
しかも窓開けて行ったんだよ(>_<)
今日だけで電気代どれだけ跳ね上がったやら(泣)
二度とやらんように今後は気をつけよう……(T^T)
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年08月17日

#220 機転の利く頭と弁の立つ口が欲しい

そしたら今煮詰まって打開策を模索して足掻いている事も、上司と上手く交渉して多少なりとも先が見えてくるだろうに。
単純明快で歯に衣着せぬ物言いを好んでしてきた私は、“交渉”が大の苦手なんだよ。
かといって何を手本に交渉術って学べば良いのか、見当も付かん。

ああもう色々とかったるい。
そう思いつつ今日も残業。疲れたよ……。

2006年08月16日

#219 空気読まないのか読めないのか

社内全体に悲壮なまでの“忙しい空気”が漂っているのに、自分の作業だけ済ませたら定時でスカッと帰る社員が居る。
違う部署を手伝う気が無いなら、手伝いに出た同じ部署の社員の仕事を肩代わりして助けてあげれば皆が楽になるのに、「それは○○さんの担当だから」と言い逃れ。
その「自分さえ良ければ」と考えてるとしか思えん言動と行動に、いちいち腹が立つ。
それならそれでこそっと帰れば良いのに、大仰に「疲れたぁ」を連発するから、余計に疲労でささくれた我々残業組の神経に障るんだよな。

手伝わないのなら黙って帰れ。
「疲れた」っつーなら、疲れるまで働いて帰れ。
甘い考えで社会人やってるんじゃねーよ(-_-#)
posted by しろー at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年08月15日

#218 眠たい

疲労が溜まり気味。
仕事は切羽詰まってる部署をお手伝いしていて、そのせいもあって私の(納期はまだ先だが進捗状況が思わしくない)仕事が滞っている。
研修も入ってるし。

ストレス発散にパ〜ッと買い物でもしてみようかと思っても、何を買ったら良いのか検討が付かん。
欲しい物も特にない。
だから、Amazonで洋書買い込んでみた。
“買い込んだ”つっても3種類だけで、金額的にも(日本語版で集めるよりは)かなり低価格で済んでるんだけどね。

でも一番の問題は、洋書は私の英語力では読むのに相当な時間を要するって事だ。
電車で読もうにも、今は少しでも睡眠に回したい状況。
これじゃ“積ん読”になるのは分かり切っているんだが。

「読みたいのに時間がない」ってのは、それはそれでストレスになるんだよなあ。
ストレス発散のために買った本で、更にストレス溜めてりゃ世話無いぞ、自分。
posted by しろー at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 泣:なきごと

2006年08月14日

#217 近鉄電車にもの申す

私の利用している近鉄某路線の通勤時間帯(朝)の急行&快速急行は、平日は10両編成で、休日は8両編成。
なのに今朝は6両編成!
何でそこまで少なくするの?
おかげで今朝の車内は、平日よりよっぽど混んでたんだぞ!(>Д<#)

確かに今はお盆だ。
学校は休みだし、日本のほとんどのサラリーマン&サラリーウーマンも盆休みだ。
よって「通勤時間帯の乗客が少ない=休日ダイヤで運行」となるのは当然だと思うし、納得も出来る。

だがしかし!
いくら普段より少ないとは言っても、通常通り働いている人間は居るのだ。
休みを利用して、朝早くから行楽に出かける人間も居るのだ。
そこらへん分かった上で、車両編成決めてるか?

だからいつまで経っても近鉄は「サービス悪い」だの「殿様商売」だの言われるんだよ。
そんでもってそれらが決して“陰口”じゃなく、的を射ているって事を、いい加減自覚しろ経営陣!
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年08月13日

#216 今日もたくさん蚊に刺された

それが嫌で、あっついの我慢してわざと日中に色々済ませたのになあ(-_-#)
ど〜せ挿されるんだったらものすごく早起きして、明け方の涼しい時間帯に作業した方が良かったか?orz

今日済ませたのは、パプ♂オレンジの火葬&カビさせたパプキン産卵セット第2弾の焼却処分と、ローズマリーの鉢植え作業。
パプ♂の遺骸は1週間経っても何の変化も無かったよ……。(さすが甲虫)
産卵セットは水気の加減が悪かったようで、産卵木がカビる・マットは黒くなったり白くなったりとにかく変な色に変わってる・幼虫の姿も一度も見かけず終いと、失敗したとしか思えない状態だったため、捨てることに決めてたのだ。
それでも生き残った卵が万一あったら、普通にそこらに捨てると成虫になってしまう可能性もあり、そうなると外国産ナマモノを日本の生態系に放してしまう結果になるので、念のため焼却する事に。
マットは元々は木屑だけど燃えやすいよう天日で乾かして湿気を飛ばしてから……と思って新聞紙にぶちまけた。ら。
幼虫居たよ……!(生まれて数日っぽいのと、ちょっと大きくなったのとの計2匹)
慌てて回収して無事そうなマットと一緒に入れ直しといたけど、「こんな条件の悪いマット(カビてるのに一部は乾きすぎてる)で孵って育ってるなんて!」とかなりビックリした。
もしかしたらまだ居たかもしれないけど発見できず、残りのマットは予定通りパプ♂と一緒に燃やしたよ。
育つはずの命を消しちゃったかも知れないけど、生態系破壊はしたくなかったんだ。ゴメンね……。

あと上記に加えて、水路に産み付けられてたジャンボタニシの卵の駆除もした。
何年か前からちょっと車で走ったトコでは見かけてたんだが、ついにウチのごく近所の水路にまで、やつらのどぎついピンクの卵塊が産み付けられてしまってたのだ。
こっちはこっちでショックだったよ。
ジャンボタニシは外来産ナマモノで、稲に害をなし、日本固有のナマモノの生態系を脅かしている。
ただでさえ少なくなってる水田(稲栽培)と自然を、壊す存在なのだ。
そして繁殖力ももの凄く、少しでも防ぐには、卵を発見次第地道に駆除するしかないんだよね。
だから今日は気がついた私が駆除したのさ。
次からは父に言っておこう。

まあそんなこんなで、今日は暑くて痒い一日だったよ。
疲れたぁ。
posted by しろー at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年08月12日

#215 カブトムシみたび

さっきから、また網戸にカブトムシが体当たりかましまくってる。
と打ってる間に居なくなった(苦笑)
今回もやっぱり♀なんだが、今まで遭遇した子と同じ娘っこなのか確認する間は無かったな。
サイズ的には最初の♀と同じくらいだと思ったが。

しかし何故♀ばかり?
一回くらい♂が見たいぞ〜。
posted by しろー at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。