2006年08月10日

#213 再びカブトムシ捕獲

だって目の前に“落ちてた”んだもん(爆)

帰宅してスクーターを留めて、入口の戸を閉めようと思ったら、ひっくり返ってジタバタもがいているカブト♀を発見。
起きあがろうにも、周りは掴まるところが一切無いコンクリ床。
そのまま放っといたら朝にはお星様になっているような予感がもの凄くしたので(そして十中八九当たったであろう)、指に掴まらせてやったら凄い力。
「やっぱりデカいだけあって、パプキンより力強いなあ」と妙な感心をしつつ「こないだの娘っこじゃあるまいな?」と観察してみると、どうやらというか確実に前に網戸に飛来した♀より小さい。
「でっかいカナブンだよ〜」と言ったら信じる子供が居そうな、微妙なサイズなんだよ。
でもまあカブトには違いないので、そのまま持って入って、母に「またカブト拾った」と見せるだけ見せてリリースしてやった。

しかしここ数年まったく見かけなかったのに、今年だけでもう2度も野生のカブトを捕まえるなんて、おかしな話だよねえ。
近所の樹木系の植生が変わったようには思えんのだが。
謎だ。
posted by しろー at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。