2006年09月06日

#238 何はなくとも可愛い奴ら

ふと見ると、大抵どっかに“ハマってる”パプキンの♀。
土代わりに敷いてある新聞紙の端っこをガジガジ噛んで作った自作の穴にハマってる時もあれば、登り木代わりに入れた造花のバラの花びらの間にハマってる時もある。
それが何とも言えず、可愛い。

昨晩も例に漏れず新聞紙と飼育ケースの壁の隙間にハマっていて、しかもかなり頑張って脱出を図ってるっぽいのにプラスチック製の壁に爪が引っ掛からず足掻いてて。
「また懲りずにハマってんのか〜。アンタも好きねぇ(笑)」などと呟きながら微笑ましくしばらく眺めた後で、「明日の朝になっても出られんかったら出したるな」と声をかけて寝た。
んで今日の朝。
出かける間際になってそれを思い出し(つまりキッパリ忘れてた)、気が急いて仕方なかったものの、それでも気になってケースを覗いたら自力脱出に成功していて。
“泰然自若”といった風情で悠々と歩み去っていく後ろ姿に、思いっきりニヤリ笑いしちゃったよ。
そして帰宅して見てみたら、やっぱりまたハマってる(笑)
何て可愛いんだか。
こんだけ愛敬のある「愛すべきお馬鹿さん♪」なら、養育中の幼虫は全部♀でも良いやと思ってしまう、今日この頃の私である。

ちなみに♂は、ケンカ相手だったもう一匹の♂が死んでからは大人しくなって、ほっとんど動かなくなった。
餌食べてるか、何かの影でじっとしてる事が大半で、そういう意味では見てて面白くないのだが。
でもこないだしばらく餌交換をサボったら食べ尽くしてしまっており、お腹が空いてたまらなかったのか餌皿の縁で“絵に描いた餅”状態の餌をほぼ一日中じ〜っと眺めて待機してたのには、可哀想なことをしたと反省する反面、その健気さと食い意地に思わず笑ってしまった。
「ゴメン」と謝りつつ餌を与えたら、一晩中齧り付いてたのにもね(笑)

私に対して何か特別な事をしてくれる訳じゃないけど、可愛いよなあ。
のんびりマイペースな彼らを見てると、何となくだがほっこり癒された気分になるよ。

ハマってるパプ1
ハマってるパプ2.jpg
現在も“ハマってる”パプちゃん。どうやらここがお気に入りの場所らしい(笑)
posted by しろー at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。