2006年10月05日

#267 ごめん、パプ〜!

パプキンの幼虫1匹、水没状態に陥らせてしまったorz

マットの表面が乾いていたので、湿らそうと霧吹き。
その際に面倒くさがらずちゃんと霧吹きモードにしておけば良かったのに、どば〜っと一直線に水が出るモードでやってしまい、ケース側面を伝って勢いよく底まで一気に水が。
そのせいで蛹室(蛹になるための穴)を作っていた幼虫の、作りかけの穴の下半分に水が溜まってしまったのだ(T-T)

自然界でも大雨のせいで水浸しになる事は、ままあるとは思う。
だが自然の状態なら過剰な水分は周りの土に吸収されるから、一時的な水没だろうから問題は無いと予想される。
しかしウチの幼虫が置かれているのは、人工の環境。
周りに土(マット)はあるが、一番あって欲しい「下」にはケースのブラスチック製の底しか無い。
この状態で、水がマットに吸収されるまで、あの幼虫は持ってくれるだろうか?
蛹になる準備中の身体だから、余計に弱そうな気がするんだよな。
だが取り出して救出しようにも、既に蛹になってるのが周りに居るから、彼らを保護するためには今更マットは掻き出せない。
こうなった以上、あとはパプちゃんの生命力を信じるしかないんだが……。

ホントごめんよ、パプちゃん。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by しろー at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。