2006年10月08日

#269 まだ使えるのに

機械、特にパソコン関係の物は、型遅れだと問題なく使えても、問答無用でジャンク扱いになっちゃうんだねえ。

理屈は良く分かるんだ。
メーカー保証は切れてるはパーツはないはで保守が出来ないとか、型遅れのハードに対応する周辺機器が無い等とか。
でも例えばプリンタは、今もインクは店頭でずっと販売し続けられている製品で、現に昨日までバリバリ現役で働いてくれていた。
ドライバーだけはメーカーサイトから自分のOSに対応したのをダウンロードしたが、それだけの手間で全く支障なく動いていた物なのだ。
けど“型遅れ”っつー理由だけで、容赦なくジャンク扱い。

もっとも買い手もつくまいってのも、簡単に予想はできる。
知り合いから譲って貰えるってんなら話は別だろうが、物余り大国であるこの日本で、いくら捨て値でもわざわざ中古プリンタを手にしようって人はそうそう居ないだろう。

だが「勿体ない精神」で不要物を溜め込んでおいても、場所を取るばかり。
さっさと処分しないと、それこそ引き取り手はいなくなるし、リサイクルショップで値も付けてもらえなくなる。
だからこそ思い切って今日まとめてモニタ・プリンタ各2台とスキャナー売り払った訳だけど、さっきも書いた通り、理屈では分かるんだが「使える」だけに割り切れなくって。

どんな理由があったって、「きちんと使用できる事」が「価値」にならない世の中って、間違ってると思う。
せめて感謝の気持ちだけは忘れずにいよう。
プリンタもモニタもスキャナーも、今まで頑張ってくれて有り難うね。
君らの後継者も大事に使うよ。
posted by しろー at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。