2006年10月25日

#286 パプキン♀親、昇天

最近姿を見ないなと思っていたら、ひっそりと動かなくなっていた。
パプキンに限らずクワガタやカブトムシは寿命の来る頃には爪や脚が欠けて、最後にはバラバラになって死ぬと聞いているけれど、この♀も前に死んだオレンジ♂も綺麗な姿のままで逝った。
もしかして寿命じゃなかったのかなあ。
飼い方が悪かったせいならゴメンよ〜っ(>_<)

これで貰った子達のなかでは、グリーン♂のみが生き残ってる事になった。
グリーン♂は数日前に前足の爪がひとつ欠けていたから、この子も近いうちに天に召されるのかも知れない。

次の世代のパプ達がどんどん成虫や蛹になっている今日この頃、“世代交代”という言葉を、こんな事で感じていたりする(苦笑)
実際の所は、私ら人間の世代交代も視野に入れないといけない時期には来てるんだが。
まだ目を逸らしていられると、そう思って毎日を過ごせるだけ幸せなのかもね、とちょっとしんみり考えた日だった。
posted by しろー at 23:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 究:かんがえる・まなぶ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。