2006年11月04日

#296 昨日の話

昨日はまず映画『太陽』を観に行った。
ロシア人の監督が撮影した、昭和天皇が主人公の映画である。
よりにもよってこの映画では、天皇を苦悩する一個の“人間”として描いた。
そのため海外での評価は非常に高かったものの、未だ皇室を腫れ物のように扱う日本での公開は危ぶまれていた作品なのだが、当初8月から東西2館だけでの公開予定が口コミで評判を呼び、結局全国各地に広がって、今現在も続々上映館が増えている。
私と友人は大学時代歴史学を囓っていた事もあり、どのように“ヒロヒト”が描かれているのか興味を持った訳だが。
確かに非常に面白い、というか興味深い映画だった。ああいう昭和天皇の解釈は、私的にはもの凄く「アリ」だと思う。
でもそれよりも深く感じたのは、「頭が切れて、周りも見えて、そしてとても繊細な人間が抗えない力から己を守ろうとするなら、ああならざるを得ないのかも知れない」という事だった。上手く言えないんだけれど。(=_=;)
ともあれ、観に行って良かったと思う。
出来ればもう一回、間をおいてから観たいけれど、その頃にはどこも近場では上映終わっちゃってるかもなあ。
続きを読む
posted by しろー at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。