2006年12月31日

#353 今年も終わりか

課題のたくさん残った年だったなあ。
そして課題解決のために、動かなかった年でもあった。
やるべき事は分かっているのにね。

来年は少しは前進したいと思う。
思うだけじゃ駄目だが。
posted by しろー at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月30日

#352 バタバタした日だった

いや、時間はそこそこ有ったのだがな。(←いつもの悪いパターン)
明日こそ、少しは片付けよう。
せめて年末くらいは、気持ちだけでもきちんとね。
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月29日

#351 終わったー!

明日は掃除だ!
……と思っていたら、ばーちゃんちの餅つきに駆り出されること決定。
こんなもんだな、人生。(^_^;)

餅つきは午前中で終わるはずなので、午後から片付けよう。
寝る場所と、プリンタ置き場と、パプキン幼虫の場所さえ確保できたらもうそれで良しとするさ。(何て低い志)
あ、でも年賀状印刷しないとプリンタをベッドから動かせんやん!orz
早めに起きて、朝からやるか……?
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月28日

#350 激眠

明日でやっと今年のお勤めが終了。
世間では今日から正月休暇の所も多いのに。
全く、羨ましい限りだ。(嘆息)

忘年会は、乾杯だけして速攻帰る事に決めた。
酒を嗜まず、煙草は大の苦手の喘息持ち。
おまけに疲れも溜まってる。
んな人間に2時間付き合えってのは、拷問でしか無いんだよ。
だから引き留められようと、非難されようと、絶対帰ると決めた。

でなきゃ仕事するさ。
そっちの方が有意義だし、納期の厳しい仕事抱えているし、無駄な事(=忘年会)に時間を空費する位なら、働くわい。

何かっつーと「赤字」を連発してる上役さんよ。
会社の経費使って、社員の労働時間奪って遊ばずに、時間と経費の有効活用考えろよな!(-_-#)
posted by しろー at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年12月27日

#349 無駄な事すな

自分の時間を無駄にするなら構わん。
自分の金を無駄にするのも構わん。
そんなもん、自分の自由なんだから、誰も文句は付けんさ。

だが他人に時間の無駄遣いを強いるな。
自分の金じゃない金を無駄遣いするな。
自分の物じゃない以上、アンタに好き勝手にする権利はないんだよ。

普段はもっぱら“国”や“公的機関”や“公務員”に感じているこの種の怒りが、ここ数日に限っては、会社に一直線に向かっている。
ボーナスも出せんのに忘年会?
納期の迫った仕事が詰まっているのに、忘年会?
しかもその準備のために、仕事道具片付けて場所作れだと?
仕事を、会社を、社員を、なんと心得とるんじゃ!
第一飲みたがってるのは、実際“仕事をしとらん”人間ばかり。
ちゃんと“働いている”人間にとっちゃ、忘年会なぞ「時間の無駄」で「経費の無駄」でしかありゃせんわ!

納期が迫ってんだから、その時間働かせてくれよ。
でなきゃ早く帰らせて、年明けからの仕事に備え、ゆっくり休養させてくれ。
あと定時以降に忘年会が食い込んでるのにも腹立ってるんだよ。
慰労の仕方、激しく間違っとるわ!!(>Д<#)
posted by しろー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年12月26日

#348 死んでないだけ

命ある全ての物は、命を次の世代に繋ぐために生きている。
少なくとも、私にはそう思える。
己の命を全うするためだけに生きる事が可能なのは、人間だけじゃないだろうか。

「人間として」己の命を全うする事に意味や目的を見いだせないなら、「命ある物として」次代に命を繋ごうとするのが、自然な本能じゃないのかとも思う。
実際に子孫を残すかどうかは関係ない。
そういう願いや感情を持つ事が、「命ある物として」の“自然”なのじゃないかと思うのだ。

だが、どちらの生き方にも関わる意志すら無いのなら。
生きている価値はあるのだろうか。
そう、ふと考えてしまう時がある。

私は今、どちらの生き方もしていない。
積極的に関わろうとは思えない。
「人間」でも「命ある物」でも無いのが、今の私なのだ。
無気力のカタマリ。

これで“生きている”って言えるんだろうか。
ただ“死んでいない”だけだよ。
posted by しろー at 23:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 究:かんがえる・まなぶ

2006年12月25日

#347 ボンクラ上司に聞かせたかった

お客さんの、社内体制に対する鋭いツッコミの数々!
是非ともボンクラ上司に聞かせて、応対させて、考えの甘さを認識させたかったよ。
私は営業とお客さんの会話を聞いていただけなのだが(お客さんに実際の作業を見せるためにひたすら仕事してたから)、「そうっ、そうなんですよ!」と何度心の中で頷いたことか。

技術面や設備面での対応が難しくとも、常日頃の心構えが有れば、確実に変わる事がある。
新たな設備投資をせずとも、少し配慮するだけで、随分とマシになる事がある。
お客さんは、それらをビシッと指摘していた。

もう本気でボンクラ上司の首根っこ掴んで来て、正座させた上で、貴重かつ有用な“顧客の生の声”を拝聴させたかったよ。
このところずっと同僚や道理の分かっている上司と「どうにかしたい」と話し合ってる懸念事項が多く含まれていただけに、実に残念だった。
ああ、ホントに惜しいことした……!
posted by しろー at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年12月24日

#346 歌舞伎

世間がクリスマスで盛り上がっている中、友人と京都・南座へ顔見世の昼の部を見に出かけた。
中村勘九郎改め勘三郎の襲名披露だというに、私のお目当ては片岡仁左衛門と坂田藤十郎、友人は中村愛之助と勘太郎・七之助。
でも見応えがあったのは、やはり勘三郎だった。
勘三郎主役の演目が中心に据えられてたのが大きいとは思うけど、でも源九郎狐の動きも台詞回しも良かったよ。
思わず泣けたもの。(源九郎狐ってすんごい親思いでねえ。その孝心が愛いのだ)

仁左衛門の貫禄は、流石と言うしかなく。
藤十郎は若手とは格の違う女形の所作を見せてくれた。
そして勘太郎がとちり、七之助が小道具花道から落っことしてお客さんがそっと返してあげてたなんつー微笑ましい(?)一幕もあり。
全体としては面白かったな。
途中寝ちゃったトコもあったんだけどさ(^_^;)
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2006年12月23日

#345 プリンタ繋いだ

ほんとは新しいパソコンにするまで我慢しようと思ってたんだけどね。
年賀状を印刷する必要があったんで、仕方なく。

しかし今年は楽だった。
何せ父が年賀状素材の入ったCD-ROM付雑誌を買ってくれていたので(笑)
毎年こうだと楽なんだけど、でも絵柄に干支を使わなければ、今年のやつで十分使い回せるのよな。

と父に言っておこう。
特に必要でない物を、買い増す事はないものね。
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月22日

#344 知人の話

滅多にお目にかからない物の代表格っぽい、2000円札。
それがコンビニのATMでお金を降ろすと、結構“当たり率”が高いらしい。
でも1万円が、2000円札×5枚で出てきたってのは凄いよな(笑)

単に万札が無かったのか、それとも2000円札が余りまくってたのか。
どっちなんだろねえ?
posted by しろー at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月21日

#343 なんで「有る物」で間に合わそうとしないかな?

それが一見便利そうで、とてつもなく不便な年賀状作成ソフトを父が使ってるのを見ての感想。
住所録が他のソフトと共有できないって時点で、不便だよ。
だけど“知らない人”ほど、『簡単に年賀状が出来る!』みたいなキャッチコピーに踊らされて、「凄く便利で使いやすいに違いない」と信じ込んじゃうんだろうね。

年賀状なんて、ワープロソフトで十分作成できるものなのにな。
住所録は表計算ソフトで作ったのを流用できるし、そっちで管理した方が何かと便利だし。

だから私は、毎年『一太郎』で作っている。
というよりも、年賀状くらいでしか『一太郎』を使ってないってのが正しい(^_^;)
大抵の事はテキストエディタで済むからさ。

既に持ってる物が使えないか。
貴重なお金出して不便な物を買う前に、一度見直した方が良いと思うがねえ。
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年12月20日

#342 更新が途切れちまったい

ブログレンタル元のサーバーメンテが原因だから、諦めるしかないんだけども。
まあ今までも日付が変わってから投稿時間を細工して前日投稿した事にしてたりしたんで、正確には毎日続けてた訳じゃ無いんだけどね。
それでもやっぱ残念だわ。
posted by しろー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年12月18日

#341 招福なるか?

帰りにふらっと寄った雑貨屋で、可愛い蛙のぬいぐるみ発見。
思わず衝動買いしてしまった。
061218.jpg

この子はMON SEUIL(モン スイユ)の、ブリトーという蛙君。
何でも金色は今年の限定カラーなのだそうで(昨年は赤@お店のお姉さん)、その上「金運がアップするかも?」てなキャッチコピーが貼られていては、蛙グッズ蒐集家かつ貧乏人の私は買うしかあるまい?
(そうやって散財するから貧乏に拍車かけるんだってツッコミには、この際は耳塞いどく)

ぬいぐるみはMON SEUILのウェブショップでも扱っているので、興味を持たれた方はどうぞ。
ブリトー君の紹介は、「goods」ページにある「Original soft toys」から見られるよ。
ただし金色のブリトー君は、既に完売したみたい。
やっぱ買っといて良かったわ♪
posted by しろー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月17日

#340 お門違いも良いところ

自分で選択した行動に伴う苦労や結果に、文句は言うな。
予想外の事態が起きたのならば、言う資格はあるよ?
でも「こうしたらしんどい」「こうすれば結果はこうなる」と明らかに分かっているのに、自分がその方法を選んだのなら、不満を言うのはお門違いだ。
続きを読む
posted by しろー at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年12月16日

#339 当然なの?

職場仲間で食事をした時、
「女だから」
「部下だから」
奢ってもらうのは当たり前なの?
続きを読む
posted by しろー at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年12月15日

#338 やっぱ間違ってる

都内一等地に建つ議員宿舎の家賃、相場の10分の1に決まったそうだ。
宿舎は国有地にあるから民間の相場は適用されないってのが国の言い分だが、それこそ“採れるとこ”から採りゃいいじゃないの。

生活に困窮している低所得層への扶助打ち切りは、アッサリ決めた。
なのに本来ならば月額賃貸料が40万円以上もする高級“国営”住宅家賃の9割を“国税”で負担するなんざ、「国民」は到底納得出来んぞ。

こういった“国営”の“公僕用”宿舎は、本来の供与目的である生活根拠地(本宅)としてではなく、別宅や書斎としての利用がかなり多いと聞く。
んな施設に、国庫から毎月巨額の税金を投入し続ける。
しかし本当に支援を必要とする「国民」への、月額たった数万円の扶助は打ち切り。

納得出来ん。
国の基礎を支える「国民」を差し置いて、公僕たる「議員」を優遇する必要がどこにある?
絶対政策間違ってるわ(-"-#)
posted by しろー at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年12月14日

#337 自分で調べろ

でなきゃそのパソコンソフトを勧めた人物に聞いてくれ。
そのたびに質問を受ける私は堪らんわ。ヽ(`Д´)ノ
だいたい画像編集ソフトなんざ生活に絶対に必要なもんじゃないんだから、使い方が分かんないなら、無理に使わんでも良いだろーにさ。

そういやメールアドレスの変更と、メールソフトの設定も頼まれてたんだった。orz
忙しいのに、疲れてるのに、邪魔くさいったらありゃしねーっ!(#T-T)q
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2006年12月13日

#336 削減するトコ間違ってるって

母子家庭への手当が廃止されるらしい。
それで浮く金は、100億円なんだとか。(朝のニュースで聞き流してただけなので、額が合ってるかどうかは自信ない)

でもさ。
母子家庭に関わらず、低所得世帯での、2万円の扶助は大きい。
それを無くして、浮くのは“たったの”100億円なんでしょ?
100億円なんて、国家予算に占める割合としては微々たるもんなんじゃないの?
それなら余ってるらしい揮発油税とやらを予算に回した方がよっぽど潤うんでないかと思うのは、素人考えなんだろうか。

あと、議員は年金もらいすぎ。
あんたらの年金、月額2万ずつで良いから減らしてみなよ。100億円なんてラクショーで集まるに違いないよ?
あんたらにとって月額2万はたいしたことないだろうが、低所得者層は死活問題なんだ。

憲法にも謳われている“人間らしい生活を送る権利”を奪う権利は、何者にも無いってこと位、分かってるよね議員の皆さん?
posted by しろー at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2006年12月12日

#335 霧

会社帰り、自宅最寄りの駅を降りたら、霧が出てた。
道理で車のライトが拡散して眩しい訳だよ。

でも空は、霧が地上の光を吸収してるのか、いつもの夜よりずっと暗かった。
久方ぶりの「暗い夜」だった気がする。
車が通らなければの話だけどね(^_^;)
posted by しろー at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2006年12月11日

#334 今日からノンストップ

今週の土日は出張。
だから来週末まで休みが無い。orz

ので早く帰れた日は、早く寝るに限る。
もしもその分早く起きられたら、やりたい事をやる事にしよう。
ではお休みなさい。
posted by しろー at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。