2007年01月09日

#362 善意の押し売りは御免だ

その人にとっては善意から出た行動や発言なんだろうが、善意を向けられた相手にとっては迷惑でしか無い事ってのは、確かにこの世に存在する。
同じように、ある人にとっては良い事であっても、違う人から見れば迷惑であったり、思い込みによる暴走としか思えない事ってのも、世の中には確実にあるんだよ。

その事実に気付けないような、いい年こいた大人は、真の意味での“大人”とは言えん。
もっと広い価値観身につけてこい。
思い込みで凝り固まった大人ほど、始末の悪いもんはない。
聞く耳持ってる分、子供の方がずっと良いさ。

今日メール寄越したやつ。
あんた達の“善意”の暴走で蒙った迷惑を、嫌な思い出を、時が風化させて色褪せていると思って連絡してきたんなら、大間違いだ。
価値観の違いに気付いてない人間と、話す言葉なぞ持ち合わせてはおらん。
私は聖人じゃないんでね。

なんて返事した所で、また勘違いした怒りをこっちに向けてくるんだろう。
だから返事なんてしない。
不義理なやつと、冷たい人間と思われたって構やしないさ。
これ以上善意を押し売りされて傷を抉られるのは、真っ平御免なんだよ。
posted by しろー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。