2007年04月30日

#475 “課題”一応は完成

しかし片手落ちの可能性あり。
明日朝一番に確認して、追加が必要ならば真っ先に作成せねば。
部屋の片付けは一向に進まず、次の連休に持ち越しとする。
……今度こそ、ちゃんと片付けるんだぞ自分!(←己に必死で言い聞かせ中)

昼時。
ここ数年、“食”への欲求が著しく落ちている私。
今日も「食べるのめんどくさいな〜」と思いつつ、納豆と目玉焼きをおかずに、丁度一膳分残っていたご飯で昼食を済ませた。
そして食器を水に漬けながら、ふと無意識に「ああ美味しかった」と思っている自分に気付く。
さっきまで「めんどくさい」と思ってたくせに。
何か可笑しかった。
posted by しろー at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年04月29日

#474 本日の予定達成率=80%くらい

昭和だった頃は天皇誕生日だった、本日4月29日。
今は緑の日だよね、と思ってたら、いつの間にやら「昭和の日」になってたのだな。
ならばそのうち11月3日は「明治の日」にでもなるんだろうか。
※11月3日は明治天皇の誕生日
※大正天皇の誕生日8月31日は何故か黙殺されて祝日になっていない

奈良国立博物館で開催中の展覧会『神仏習合』は、予想を遥かに上回る面白さ。
国宝・重文級の神仏像が沢山拝めた事は勿論、知ってはいたけれど理解はしていなかった「本地垂迹説」とはどういうものだったのか、解説を読んで何となく雰囲気が掴めたのが嬉しい。

帰りに興福寺の中を通ったら、八重桜と藤がちょうど見頃!
思いがけない眼福になった。

紅白混じり咲きの八重桜
070429_01.jpg
070429_02.jpg

興福寺南円堂と藤
070429_03.jpg
070429_04.jpg

買い物では、一番必要を感じていた物でめぼしい物を見つけられず。
一番欲しかった鞄は買えたから、物欲的には満足したんだけれど。
総じて良い一日だったとは言えるんじゃないかな。

明日は“課題”を仕上げねば。
頭が痛い。
でもやらねば。
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2007年04月28日

#473 本日の予定達成率=75%

整体、図書館、散髪の3つは済ませた。
持ち物の整理は、もしかすると次の連休に持ち越し課題になるかも。
それより先に、会議の提出物を仕上げねばならんのだ。

昨日までは「どうせ真面目に書いた所で、“上”に通じる(上司が現場の実情を理解する)訳ねーだろ」と投げやり気分で、適当に書いとけば良いやと優先順位を下げていた。
けれど私の会社では、『全体の場で意見を聞いてもらえる機会』自体が稀少なのだ。
だから、考え直した。

「自分の意見が出せる絶好の機会なのに、自らそれを放棄するのか?」
「何もしなければ、文句を言う権利はない」
「上申するだけ、してみよう」

結果がどう転ぼうと、この“課題”に真面目に取り組めば、必ず私の“肥やし”になるはず。
そう信じて。
posted by しろー at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 究:かんがえる・まなぶ

2007年04月27日

#472 達成感求む

小さな事でいい、「やった♪」っていう喜びを感じたい。
だから細かい予定を立てる。
出不精な私だから、明日は出かけねば済ませられない用事を、3連発で考えた。
整体、図書館、散髪。
これらを済ませたら、持ち物の取捨選択。

明後日は展覧会と、出向用の服と旅行に必要な物の買い出しに。
時間があれば、ミネラルショー(鉱物の展示即売会)にも寄る。

んで明明後日とその次の連休で、部屋を片付ける。
出来れば模様替えまでやってしまう。
間に、高野山へ日帰り旅行を挟む。

出勤はカレンダー通りなので、結構気忙しい黄金週間になりそう。
それでも「休めない」よりは随分マシだ。
頑張って予定こなすぞ〜!

2007年04月26日

#471 口は災いの元

どうも何か、言われてるっぽい。
何となくだけれど、話していると腹を探られている感じがするのだ。
しかも、その内容には微妙に心当たりがある。
ここ最近何度も己を戒めているが、発言にはやっぱり気をつけよう。
フォローも大切だよな。
ただでさえ、社内に心安い人は少ないんだから。(苦笑)
posted by しろー at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2007年04月25日

#470 電池切れ

少しばかり疲れたせいか、早くも気持ちが下降気味。
でもたぶん、今回は脱出も早いだろう。(以前に比べたら、だけれど)
posted by しろー at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2007年04月24日

#469 もそもそと模索中

まずは情報収集から。
主な情報源は、今の所はネットと本屋での立ち読みのみ。
それでも“無い”よりは、ずっとマシだろう。
知識を蓄えて、選択肢をいくつか用意できた時には、尊敬する知人を訪ねるつもり。

数年前、独力で『自分のお店』を構えた彼女。
彼女が今、どんな気持ちで毎日を過ごしているのか。
それが知りたい。
いつも前向きなあの人のこと、きっと「苦労もあるけれど、楽しいよ」と明るい答が返ってくるに決まっている。
それでも直に会って、声が聞きたい。

今まで疎遠になっていたのに、こんな時だけ会いに行くなんて、虫の良すぎる話だけれど。
パワーを分けてもらいたい。
それが今の私の、正直な気持ち。

2007年04月23日

#468 動け

メールひとつ出すにも、考えすぎ。
「後でやろう」も多すぎ。
時間は有限。
「3年」と区切ったなら、尚更時間を意識して使わねば。

何はともあれ、何でも良いから、動け、自分。
動かねば、何も見えないぞ。

2007年04月22日

#467 「3年」で決める

自分の未来。
決心してから今日までに、3人にこの決意を話した。
話したからには、引かない。

これから「3年」が勝負だ。
考えを深め、視野を広げ、鈍った感性を呼び起こす。
やりたい事を、“出来る事”にする。
「3年」はそのための準備期間であり、動く為の時間なのだ。

進め。
動け。
止まるのならば、考えろ。
そしてまた進め。
「転ばぬ先の杖」とは言うけれど、予想外の事態は必ず起こるもの。
その覚悟を、腹に据えておけ。
躓いたら、その時また考えれば良いのだから。

2007年04月21日

#466 よく覚えてたよ

こないだの記事で「春日源助=高坂弾正忠正信の幼名」を忘れていなかった自分に驚いたと書いたが、今日も同じような事があった。

京都文化博物館で開催中の展覧会『丸紅コレクション 絵画と衣裳 美の名品展』を鑑賞中、家紋を何種類も描き入れた着物を発見。
続きを読む
posted by しろー at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年04月20日

#465 こまごまと腹が立つ

通勤電車でも、会社でも。
大目に見るには無礼が過ぎ、我慢するには非礼が過ぎ。
仏様の境地は程遠い……。
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2007年04月19日

#464 ちょっとずつ

以前とは考え方が変わってきている。
正しくは、意識して変えている。
明るい方角から“眺める”ようにしているのだ。

否定的思考は、気持ちも身体も停滞させる。
肯定的に捉えれば、気持ちが前に出て、身体も動く。視界も開ける。

良く言われる事だけど、本当にその通り。
落ち込む時もあるだろうが、なるべく楽観的に過ごす。
これが今の私の当面の目標だ。
posted by しろー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 究:かんがえる・まなぶ

2007年04月18日

#463 ブログ模様替え

今回は春らしさをイメージ。
なのだが、目に痛い配色かも。
変更ついでに過去の配色見直してみたら、同じような色ばかり使っている。
頑なに“好み”を貫いてるよな自分。(^_^;)
続きを読む
posted by しろー at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年04月17日

#462 風邪を引く

今年に入って何回目だよ。
2〜3年前までは「インフルエンザと風邪だけは引かない」のが自慢だったのに。
抵抗力が落ちてきているのかなあ。

2〜3年前というと、花粉症が治まった時期とも一致する。
「花粉症はアレルギー反応なのに治るの?」と不思議に思って調べてみると、僅か数パーセントだが自然治癒するケースはあるらしい。
理由として考えられるのは、体質が変わった、もしくは免疫力が落ちた。(爆)
これが正しいかどうかはともかくとして、問題なのは私の場合、後者の可能性があるという事。
だったら「治った♪」と、手放しで喜んでばかりもいられんのでは?orz

ともあれ、疲れとストレスを溜めない事が一番なのは間違いない。
やっぱり残業等は極力避けよう……。

病院でちょっと面白かった事。
インフルエンザを疑ったお医者さんに、細長い綿棒のような物を鼻の奥に突っ込まれた。
鼻水で調べるのだと聞き、ふと『動物のお医者さん』に出てきた、試験管を持って「鼻水ちょうだい!」と周りの学生達を追い回す女学生を思い出す。
あの行為は事実に基づいてたんだね。(笑)
ところで同じ話で主人公が飼い鶏がインフルエンザかどうか件の女学生に調べてもらっていたが、あれって要は鳥インフルエンザ?
posted by しろー at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2007年04月16日

#461 都会の本屋

意外と閉まるの、早いんだねえ。
22時までやってると踏んで行ったのに、残念ながら21時まで。
店に20分も居られなかった。
色々チラ読みしたかったんだけどな。

まあ一番欲しかった、製作キット付の雑誌が買えたから良し。
久々に“手作り”の雰囲気を楽しむぞ〜。
posted by しろー at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年04月15日

#460 やはり類友?

友人のブログを覗くと、今日の予定が。
そのうち「部屋の掃除」・「着ていない服の処分」・「図書館」は、私の予定と全く一緒。
思わず笑ってしまった。

彼女とは、高校時代からの付き合い。
今でも細く長く交流は続いていて、来週久しぶりに遊ぶ約束をしている。
いたって自然に身構えずに話せる、気楽な友人の一人だ。
その彼女とここまで一日の予定が一致するなんて、やっぱり“類は友を呼”んでるんだろうな。(笑)
posted by しろー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年04月14日

#459 愚痴は時と場所を選んで

愚痴はなるべく社内ではこぼさないように。
昨年末にも思った事だが、今度こそは実行せよと、自分に言い聞かせる。

愚痴は見苦しい。
まして社内でこぼした愚痴は、回り回ってどう自分に跳ね返るか、分かったものではない。
だが返ってくる時は、自分にとってマイナスになる。
これだけは確実。
てのはどのノウハウ本にも書かれている、社会人には“基本の基本”の事なんだけれども。
実感として迫ってくるのは、やはり有る程度経験と年齢を重ねてからだね。(苦笑)

ともあれ、自分だってどこかで誰かに愚痴られてる可能性があるんだから。
少なくとも同僚に対する愚痴を、社内で言うのはやめよう。
posted by しろー at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年04月13日

#458 目を疑った

全面禁煙の駅ホームで、堂々と喫煙する若者達。
全く悪びれないその態度にも呆れたが、ベンチの下で一瞬火花が散ったのには、心底驚いた。
あれはどう見ても花火。
それもロケット花火系だ。
夜9時過ぎの人がまばらなホームでとはいえ、公共の場所であることに変わりはない。
そんな場所の、しかも数人が腰掛けているベンチの下で、花火をする神経。
信じられん。

色んな意味で、世の中が歪んできている。
喫煙場所以外での喫煙や歩き煙草の挙げ句ポイ捨てをする社会人にも呆れるが、ああいう“子供”やその子らを育てた親にはもっと呆れる。
どうなってんだ。
教育改革がやたら叫ばれているけれど、“常識”や“マナー”を教えるのが先じゃあないかね?
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2007年04月12日

#457 管理職なら管理しろ

工程管理、人の管理、経費の管理。
会社を保つ上での最低限必要の管理すら出来ないのなら、“管理職”を名乗るな。

納期と品質を守るため、現場がどれだけ必死に働いているか。
それが見えない上司に、誰がついていこうと思うよ?

今後はなるべく残業はしない。
休日出勤もしない。
多少疎んじられた所で即解雇出来るほど我が社の人手は潤沢では無いから、この際足下を見て溜まってる代休と、ついでに有給休暇の消化にも積極的にかかってやろう。

そもそも首を切るなら、高給取りの役立たずが先だしな。
そうすれば下っ端一人解雇するより、ずっと経費も削減できるさ。
それが出来んから、我が社はずっと赤字続きなんだがね(-_-#)
posted by しろー at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす

2007年04月11日

#456 本末転倒

助っ人仕事で一日が潰れる。
自分の担当業務は、残業時間を当てられたらまだマシな方。
このままでは、近いうちに私の業務が滞るのは明らかだ。

これでは本末転倒も甚だしすぎる。
明日直属の上司に訴えて、せめて月末分の助っ人仕事から外してもらおう。
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。