2007年05月02日

#477 夏も近づく八十八夜

この唄、出だしは分かるが歌えない。
最後の方は記憶が怪しい。
一度全部聞いてみたいもんだ。
探してみるか。

満月なので、外はとても明るい。
餅を搗くうさぎの姿が、はっきりと見て取れた。
子供の頃は必死で目を凝らしても、うさぎには見えなかったのに。
大人になった今の方が、“夢”を見たいのかも知れない。
posted by しろー at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。