2007年05月04日

#479 高野山詣で

真田家の菩提寺・蓮華定院に寄れた。
お坊さんの説法も拝聴出来た。
観光中に気になった疑問を(お土産を買いもしないのに)ぶつけて、快く回答をいただけた。
実にいい日だった。
何より交通機関の乗り継ぎに、全くと言って良いほどロスが出なかったのが有り難かったよ。(笑)

ちなみに質問と回答は、次の通り。

1.ほとんどのお寺に2種類の紋(五三の桐と三つ巴)が掲げてあるのは何故?
  →三つ巴は弘法大師を高野山に導いた、高野明神の紋
  →五三の桐は、金剛峯寺ゆかりの豊臣家の家紋をいただいたもの

2.何のために白い紙で出来た切り絵を貼っているの?(寺社は勿論、お店等色んな場所で見かけるので不思議だった)
  →注連飾りの代用品で「宝来」と言う
  →稲が出来にい=藁が入手しにくいので、紙で代用した
  →昔は紙ではなく絹を使っていた

以下07/05/05追記********
3.お供え物を斜めに切っているのは何故?
  →仏様は精進(野菜)の香りを召し上がるので、少しでも多く香るように
  →差し上げる精進は、薩摩芋・人参・大根・麩・高野豆腐
posted by しろー at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。