2007年10月26日

#642 とりあえず復活

でも復活しただけ。
先週祖母が亡くなり、その影響もあってか、前にも増して気力が落ち気味で。
もうしばらくは更新停滞が続くと思います。
posted by しろー at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月19日

#641 更新停止のお知らせ

ちょっとバタバタするので、落ち着くまで更新を停止します。
一週間以内には再開できるかと。
posted by しろー at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月17日

#640 カモミールを踏む

今朝、早速ローマンカモミールを踏んでみた。
少し草丈が低くなった程度でやめておいたが、芝生に使われるくらいだし、たぶんもう少しきつめでも大丈夫なんだろう。
とは思うが、思い切るにはまだ躊躇(笑)があって。
“実験結果”次第で、どれくらいの強さで踏んづけるか考えよ。

さて、明日の朝にはどうなってるかな〜?
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月16日

#639 カモミール、強っ!

植え付け時に茎を痛めたかも、と心配していたジャーマンカモミール。
今朝コンテナを覗いてみたらペタンと寝ていたはずの葉が、大いばりで空に向かって伸びていた。
強いなあ。

そういえばカモミールは「踏めば踏むほどよく育つ」って言われてるんだった、と後で思い出す。
花言葉が「逆境に負けない強さ」だっていうのも頷けるよ。

……せっかくだし(?)、わざと踏んで育ててみようかな?(笑)
posted by しろー at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月15日

#638 ジャーマンカモミールの苗を買った

先日花屋で見かけてから、気になってしょうがなかったジャーマンカモミール。
うちには既にローマン種のカモミールがある。
だがローマン種購入後に、飲用(ハーブティー)や虫除けチンキにはジャーマン種の方が良いと知り、夏場蚊に酷く悩まされている私としては改めてジャーマン種を手に入れるべきかと迷っていたのだ。
そこへもって、苗を見かけた。

見かけた日には「水やりしてるのは親だ。私は植えるだけで、他のハーブも今の所ほとんど利用してない。カモミールも使うとは限らん。」と、いったんは自制。
しかし未練はタラタラで、帰宅後植え付けに最適な時期を調べてみると、秋から育てた場合花付きが良く、害虫にも強いとある。
となると、やっぱり欲しくなってしまって。
結局ポット苗を2つ購入、コンテナに植え付けるだけ植え付けて、様子を見ている所。

8月に植えたローマン種は背丈はさほど伸びていないが、確実に横に広がっていて、来年春が楽しみ。
ジャーマン種もちゃんと根付いてくれれば良いのだが。
植え付ける時に苗のひとつをこねくり回しすぎて、茎を痛めてしまったような気がしてるんだよね。
根さえ生きてれば、どうにかなるとは思うのだけれど。
(基本的にハーブ=雑草だから、多少の苦境には強いはず)

あと一緒に買った、投げ売りのレースラベンダー。
耐寒性が無いと知って冬越えは早々に諦めたが、せめて精一杯花を楽しませて欲しいと思う。

さて、オレンジバルサムタイムとローズマリーを刈り込んだことだし、今夜は久々にハーブ風呂にするとしようっと。

2007年10月14日

#637 地図にない道

単に最近開通したばっかりだからだけど。(笑)

今日はまだ地図に載っていない道を通って、ほぼ一年ぶりに友人宅近くまで行ってきた。
新しい道のおかげで急なカーブを通らずに済むようになり、山道も減った上に大幅に距離が短縮されて、かなり運転が楽に。
これから遊びに行きやすくなるな〜♪
なにせ友人宅近所の道の駅で売ってる、地元のお野菜が美味しいのだ。
花も安くて良いのが出ていて、母など昨年7鉢も菊を買ったほど。(菊は全部地植えして、今は花芽をつけて開花を待つばかりの状態)

来週は高校時代の友人&先輩で、その友人宅を訪ねる予定。
待ち合わせは道の駅。
先輩を交えての再会は久しぶり。
楽しく過ごせると良いな。
posted by しろー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ

2007年10月13日

#636 歯医者で褒められる

定期検診で、きちんと歯磨きが出来ていると褒めてもらう。
私は一部歯並びがもの凄く悪いので、念を入れて磨いてるのが功を奏した模様。
何であれ、褒めてもらえるのは単純に嬉しいや。(笑)

虫歯も発見されず、今回はクリーニングだけで終了。
次の定期検診でも、綺麗な歯を目指すぞ!
posted by しろー at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月11日

#635 惚けとるなあ

三連休が終わってからこっち、日常に戻り切れていないというか、何というか。
いまいちペースが掴めないんだよな〜。
帰郷した次の日はいつのも時間に起きたくせに、朝の体操サボったし。
非日常から抜け切れてない感じ。

いっそこのまま非日常に移行できんもんだろうか。
などと考えてみる、いい加減仕事に飽きた一日の終わり。
posted by しろー at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月10日

#634 彼岸花が真っ盛り

もう10月も3分の1が過ぎたというのに、ウチの近所では彼岸花が美事に咲き誇っている。
今年は観測史上最も開花が遅れた年らしいが、それにしたって遅すぎだ。
やっぱり地球温暖化の影響なのだろうか。
怖いよなあ……。
posted by しろー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月09日

#633 温まるってこういう事か

久々に風呂から上がって10分以上経つ今も、まだ足がぽかぽかしている。
いつもなら浴槽から出た途端に冷えてしまうんだけど。
お湯が「ぬるい」か「温かい」かで、これだけ差が出るんだねえ。

真っ赤になった足なんて、どれくらいぶりに見るのやら。
それだけちゃんと温まってなかったって事なんだろう。
今まで足腰を温めるために長湯してた甲斐が、全くなかったという事でもある。

これからぐっと寒くなる。
冷え性改善のためには、きちんと温まるようにしないとなあ。
posted by しろー at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月08日

#632 上京、そして帰宅

引越手伝いが主目的だったため、バタバタとした三連休だった。
でもものすごく充実してたよ。(笑)
家に居たって、引きこもり同然の生活だもんな〜。
初日に東京青山の岡本太郎記念館と、川崎市の岡本太郎美術館に行けたので、観光としても満足だ。
心残りは中華街に食事に行けなかったこと。
でも中華街は兄弟の所から地下鉄で数駅だし、次回泊めてもらう時に行けばいいや。
あと土産を買えなかったのも心残りと言えば心残りかな。
ということで、お土産はないから!(友人たち)

しかし他人様の家や会社ではテキパキと片付けるのに、自分の部屋の混沌はそのままなのは何故だろう。
何が違うの、自分?
ちょっとはスッキリさせられるよう、頑張ってみようかな〜。
posted by しろー at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月05日

#631 ほぼ日手帳2008

ほぼ日刊イトイ新聞で販売が始まってすぐ通販を申し込んだ、「ほぼ日手帳2008」が届いた。
早速梱包をほどいて(と言っても箱から出しただけ)、真新しい手帳とカバーを取り出す。

今回のカバーは、ナイロンキウイギンガムブルーの2種類。
今年は迷った挙げ句にひとつだけにし、後で「洗濯したい、気分転換に替えたい〜!」と何度も後悔したからだ。
季節や気分に合わせて(あと汚れ具合を見て・笑)、替えていこうと思っている。
今年のカバーのアクアブルーも使い回すつもり。
文庫本サイズだから、本のカバーとしても利用するよ〜。

でも今回何が良かったって、一緒に購入した「ほぼ日路線図」。
実はこの三連休、兄弟の引越手伝いに上京するのだが、行きたい場所が全て載っているじゃないか!
しかも格段に見やすい。
文字は小さいが、それでも駅名と路線名が一見してわかる(=混同しにくい)配色になっているのだ。
この路線図があれば、東京でも地下鉄の何線に乗れば良いのか、迷わずに済む。
……ような気がする。(断言する自信は無い)
明日ちゃんと目的地に一発で着けたら、友人知人にもこの路線図をお薦めしよう。
posted by しろー at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月04日

#630 パプキン昇天

昨晩「弱々しい動き方してるなあ。ひっくり返っちゃいそうだな〜。」と思ったのに、気をつけてやらなかったのがきっと悪かったんだ。
やっぱりひっくり返って、そのまま動かなくなっていた。
パプキンは起きあがれないとストレスで死んでしまうことがあると、知識では知っていたのに。

これで我が家のパプは途絶えた。
またしばらくは生き物とは無縁な生活に逆戻りかなあ。
posted by しろー at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと

2007年10月03日

#629 商品到着

ネット通販で購入したセンサーライト。
センサーの感知距離は、3メートルくらいはあるようだ。
電球が白色LEDだからか、とても明るい。
しかし光が一直線に眼に飛び込んできて、かなり眩しいのがネック。
……発光部に障子紙かパッチでも貼るか?
(センサーは別なので、発光部を隠した所で大丈夫。)

ともあれ、小型ながら十分使用に耐えそうな造りで安心した。
単三アルカリ電池で一年近く持つようだし、経済的で良い感じ。
あとは設置箇所だな〜。
兄弟の引っ越し先に、上手いこと置き場所があれば良いのだが。
posted by しろー at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

2007年10月02日

#628 動物園が好きな理由

先に描いとくけど、昨日は疲れて寝ちゃったんで一回休み。
では今日のお題。

私は動物園や水族館に行くと、まず生き物を凝視して、それから説明書きをざっと読んで、今度は名前と生き物を一致させようとまた生き物を観察する。
その繰り返しのため、全てを見終わるまで、かなり時間がかかる。
観察魔なのは家族では私だけの特性かと思っていたのだが、元を辿れば母の影響を受けているらしい。
というのも休日に水族館を母とハシゴしたら、私と同じペースで回るのだ。
「あれ、何て言う魚やろ?」
「この説明の魚、どこに居る?」
「あの魚、説明には載ってへんよなあ」
等々、気が済むまでは水槽の前を離れようとしない母。
それは私も同じ。
お互いが疑問を喚起し合い、二人ともが満足するまでは動かないため、余計に時間を食ってしまう。
それでも「楽しかったなあ」という感想が残るのだから、母も私も相当の“好きもの”だ。

思い出せば、小さい頃はしょっちゅう動物園に連れて行ってもらってた記憶がある。
母は「子供はタダやったからな。一日遊ばせられて無料やから、よう行ってたんや。」と言うが、あれはきっと母の趣味だったに違いない。
と母に指摘すると、「そうかな?そうかもな。」と苦笑いしていた。
もっとも上野動物園で母と兄弟が園内を回っている間、私だけが好んで両生爬虫類館に半日入り浸っていたのは、間違いなく私の趣味だが。(笑)

母が常日頃ツアーで行った北海道旅行について「旭山動物園の観光は、2時間では足りんかった!」と不満を漏らしていた理由が、今回良く分かったよ。
とにかく、好きなんだね。(笑)
posted by しろー at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。