2006年01月16日

#2 不便で良かった

窓枠にも置ける薄さの、CDプレーヤー。
ラジオがついていてAMはもちろんきれいに入るが、FM放送はアンテナがお粗末なため雑音ばっかりでとても聞けたものじゃない。そして録音機能は何も無い。

購入動機は、NHKのラジオ講座をステレオで聞きたかったから。
半月ほどは母が持っていた小型ラジオを譲り受け、ポータブルMP3プレーヤーで録音しながら聞いていたのだが、モノラル出力のためイヤホンで通勤中に録音したものを聞いていると、ほとんど片耳からしか聞こえず。通勤電車内ではなるべく外部の音を遮断したい私には、片耳が“からっぽ”状態になるのは辛かった。だからAM放送がステレオで聴けるラジオが欲しくなった。
それならラジオのタイマー録音が出来るコンポを買えば便利だったろう。でも私はMP3用のポータブルプレーヤーしか持っていないから、MDやカセットテープに録音出来た所で通勤電車では聞けやしない。となると講座のある日はラジオの前で待ちかまえて、放送が始まったら聞きながら録音するしか私には手が無いのだ。

リアルタイム録音しか出来ないのは、確かに不便だ。週3回、決まった時間にラジオの前に絶対に居座っていられる訳ではない。(幸い『ビジネス英会話』は日曜昼前に1週間分をまとめて再放送してくれるので助かっているが)
でも、もしもタイマー録音できていたとしたら。
ほとんど聞かなかったのじゃないかな、と思う。例えるなら、ビデオを録るだけ録って全く見ずテープだけが積み上がっていく。そんな状態になっていたんじゃないか、と。
録音したいなら、その時間にラジオの前に居ないといけない。放送が始まったら、終わるまではラジオの前を動けない。
必要に迫られてやってるだけ。
だけど、だから毎回ちゃんと聞いているんだろう。

不便で良かった。そう思う。
posted by しろー at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 究:かんがえる・まなぶ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。