2006年01月19日

#5 博物館での英語表記

先日行った奈良国立博物館の説明文によると、「織田信長の朱印状」はこうなるらしい。
  Letter with the Crimson Seal of Oda Nobunaga

頑張ってるけど、無理のある訳のような気が凄くする。試しに上記英文をExcite翻訳で日本語訳してみると、「小田Nobunagaの真紅のシールがある手紙」になった。そのまんま!(笑)

展覧会では時々、というかかなり頻繁に「そりゃそうなんだけどさ……」と遠い目をしたくなるような英訳にお目にかかるので、説明を読む際はそちらも気をつけて見ると面白さ倍増。かも、知れない。
ちなみに今までで「……」となった英訳。

  巻物→ Scroll
  掛け軸→ Hanging Scroll
  茶碗(茶道用)→ Jar
  軍扇→ Military Fan
  聖徳太子→ Prince Shotoku

あと山伏も凄かった記憶があるが、ちゃんと思い出せない。「Mountain Monk」だったかなあ。確かに「山の修行僧」には違いないんだけど(苦笑)

博物館用語をまとめた和英辞典ってないのかな。あったら欲しいよ。高くて手が出ないかも知れないけどさ(苦笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。