2006年03月19日

#64 ネット復旧!

原因は、ハブの調子が悪かっただけだった(爆)
家庭内LANを組んでいるためハブを噛ませているのだが、今日になって家族のパソコンでもネットが出来なくなったと聞き、試しにハブの電源を落として再起動させてみたらアッサリ解決。
あまりの簡単さに拍子抜けしたものの、パソコン本体の故障じゃなかったのはホッとしたよ。

けどこの方法で復旧したのは実は自分のパソコンだけで、家族のパソコンはまだ繋がらないとの事だったので、様子を見にいったらツールバーに「LAN接続無効」のアイコンが出ている。
もう一度ハブを確認してみると家族のパソコンへの接続ONを示すランプが消えており、何度かケーブルを抜き差しする事で復旧した。
どうやらLANケーブル差し込み口の接触が悪くなっているみたいだな。ハブの替え時だって事かも知れん。
予備はあるけど引っ張り出してきて取り替える作業がメンドクサイので、4月までは今のを誤魔化しつつ使うことにしよう。

でもそれより何より、予測はしてたけど一番怖かったのが、家族のパソコンに入っているウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」のバージョンが2004のままだった事。
金払って会員更新している意味無いじゃないか!orz
2004のサポートは昨年12月末で終了してるから、最新の2006かまだサポートしている2005にバージョンアップしないと、最新のウイルスには対応出来ないんだよ!
前にも同じ事(会員継続更新してるのにソフトのバージョンアップをしなかった)をやり、きっちりウイルスに感染してOSのクリーンインストールする羽目になったっつーのに、何で学習してないかな?
バージョンアップ後、念のためウイルス検索したら大丈夫との結果だったが、それでもどうもパソコンの動作がおかしいのが気にかかる。(ダイヤルアップ接続失敗のアイコンがしょっちゅう出たり、シャットダウン画面で固まったりするのだ)
もっかいOS入れ直した方が良いのかもなあ。
けどそうするとまたソフトのインストールまで付き合わさせられるんだよな……。
パソコンがまだマイコンと呼ばれた時代、FM7っつー馬鹿高いマイコンを購入して触ってたくせに、何でこうもパソコンに弱いのだろう、あの人は。
あああ、いろいろめんどくせぇ!
が、とりあえずディスクデフラグとディスククリーンアップだけは済ませておいてやろう……。
posted by しろー at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。