2006年03月20日

#65 PiTaPaって便利……なのか?

JRと近鉄を乗り継ぐのに、改札で双方の切符類(定期・カード等)を通す必要がある改札を利用している。
今までは近鉄の定期券とJスルーカードで通勤していたのを、本日から近鉄は定期券のままで、JR運賃はチャージを済ませたPiTaPaで支払う事にした。
すると今までは近鉄定期券とJスルーカードを2枚重ねて改札を通し、通り抜ける間際に2枚まとめて回収するだけで済んでいたのに、

1.最初に近鉄の定期券を改札に通す。
2.次にPiTaPaを改札の読み取り口に当てて改札に入る(定期入れに入れた状態でOK)
3.改札を通り抜ける間際に近鉄定期券を回収し、定期入れに納める

という非常にメンドクサイ手順を踏まねばならない羽目に。
確かにJRの切符を毎回買わずに済むのは有り難いんだが、チャージの手間を考えれば、Jスルーカード使った方が便利かも知れんっつー気がかなりする。
さっさと近鉄がPiTaPaに対応して、なおかつ定期と同じ感覚で使えるようにすれば、JRも近鉄も地下鉄も、おまけに京阪・阪急・阪神電鉄までPiTaPa一枚で全て事足りて、非常に便利で有り難いんだけど。

結局は近鉄がネックなんだよなあ。
スルッとKANSAIの時も、近鉄が一番対応遅かったような記憶があるよ。ホーム全面禁煙打ち出したのも、関西私鉄で一番遅かった。
何でも遅くてサービスが悪いのが近鉄。
せめてローカル線の乗り継ぎの悪さと、近距離運賃の高さをどーにかしてくれや。楽して稼げる特急ばっかり充実させてんじゃねー!(#T-T)q

ところでPiTaPaはICOCAと2006年2月から相互利用が可能になった。
そしてICOCAはSuicaと相互利用可能らしい。
となると、SuicaとPiTaPaは?
PiTaPaが関東でもそのまま使えたら、ホント便利なんだけどな。
4月になったら時間を見つけて東京行くつもりしてるからさ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。