2006年05月24日

#131 映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観た

レディースディで安かったもんで(笑)

確かに面白かったよ。謎解きとしては申し分ない。
でも自分に世界史、特にキリスト教関連の知識が豊富だったらもっと楽しめたろうな、とちょっと残念。

上映後耳に入ってきたカップルの会話によると、思った通り原作よりかなり内容が省かれているみたい。
「結局この人ってどういう過去とトラウマと使命感を背負ってたんだ?」と消化不良気味に思えた人物も、原作を読めばもっと背景が分かるのかもね。
ならば、いっちょ原書に挑戦してみますかな〜。

※原書にこだわる理由1:日本語文庫版をチラ読みしたら割とさくさく読み終われそうだったんで、これなら原書でも(もうストーリーが頭に入ってる分)そんなに苦労せずに読めるかなと思った。

※原書にこだわる理由2:分からない言葉を原語で調べる事ができるかも知れんから。綴りが分からんと、調べるのにも苦労するのだ。
posted by しろー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18330617
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。