2006年06月15日

#155 ギリギリ遅刻せず

JRから地下鉄に切り替えて、何とか間に合ったよ。
普段から始業の15〜20分前には着くように心がけており、その分時間に余裕があったために助かった形。
あと乗り継ぎが奇跡としか思えんくらい良かったのも勝因のひとつ。
でもJRを諦めようと思うのがもう少し遅れてたら、絶対遅刻したね。

人生に躓いた時も、こういう風に上手く行けば良いんだけど。
でもこればっかりは、“乗り切ってから”じゃないと分からないもんなんだよな。
しかも今の自分は、躓いてんだか、停滞してんだか、回り道してんだか、順調に経験値を稼いでる途中なんだか、それすら見えていない状況だ。

多少なりとも前には進んでると思いたいけれど、だからといってそれが“これからの為”になってるのか。
疑問を抱えたまま、ただ漠然と過ごしている感のあるここ数年なんである。
posted by しろー at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19325773
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。