2006年09月11日

#243 変な夢見た

ほっとんど覚えてないけど、早めに目を覚ましたのになぜか続きを見まくちゃってたような記憶が微かにある。
目覚めは近年になくスッキリ爽やかだったのに、脳内ではどうやら断続的に続きが展開されていたようで、今日はず〜っと注意力散漫で頭が上手く働かんかった。
今日はいっちばん頭を使う(というか記憶力が必要な)日だったのになあ。
どうせなら休みの日に、ゆっくりいっぱい夢が見たいよ。

最近“自分の仕事”だけに専念させてもらえるようになりつつある。
でも“仕事”のうちの一つはパートなりバイトなり派遣なりで人員を賄うべき業務で、本来ならば私がやるべき事ではないのだ。
そんな仕事にストレス溜めながら専念させて貰っても、全然嬉しくねーんだよお!(>Д<)
んな事に時間割いてる位なら忙しい他部署の緊急助っ人に行って、残業しまくりながら本来の業務を並行する方が気楽で他の人にも気を遣わなくって良いんだい!
確かに自分の仕事をさせては欲しいけど、安心して専念できるだけの人員を他部署に配置してから「手伝わんで良し」っつー太鼓判出してくれんかね?
現場の把握できてない上司に今の状況で言われたって、安心なんて、これっぽっちも出来やしねー(#T-T)q
逆に猫の手も借りたいだろう時に助っ人に入れない事に罪悪感すら感じて、ストレス倍増気味なんだよ。
どうにかしてくれ、この悪循環(泣)
posted by しろー at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。