2006年10月29日

#290 野菜をたんまり戴く

うちは働き者で土いじり大好きな叔父のおかげで、世間で野菜が高騰しまくっていようと、そうそう野菜に困る事はないんだよね。
有り難いこった。

いつもの事ながら、叔父がいる時に畑へ野菜を貰いに行くと、うちの家族だけでは到底食べ尽くせない程の量を分けてくれる。
今日も「間引きも兼ねて採ってるんやから、ええから持ってけ」と、チンゲンサイを10把以上、春菊とホウレン草と青ネギを各5把以上、それに葉付き大根(葉も美味しいのだよ)2本をばんばん採ってはコンテナに詰めてくれた。
当然食べきれないので、明日からお裾分けしまくる予定(笑)
他にも帰りがけに別の畑で黒豆の枝豆と生姜を、母と2人で欲しいだけ引っこ抜いて、収穫の秋を満喫したよ♪ ←それちょっと違うから!

うちはうちで、今年は苗を植えなかった田に、去年刈り取った茎から勝手に稲が生えてきて、いつの間にやら立派に実っていた。
肥料もやらず雑草も抜かず放ったらかして育った米だから出来も味も期待はできないが、だからといって刈り入れないのも勿体ない。(百姓根性しみついてるのさ)
つー訳で収穫してみたら、30kg袋で7つ分もあったそうで。
……うちの家族で食べるだけなら、4つもありゃあ余る位なんだが(汗)
あまりの多さに、一度食べてみて他人様にお裾分けできるような味なら、知人友人に配りまくろうという結論に達した“もったいないオバケ”根性持ち主の集まりな我が家。
あ、でも人間様の食用に適さない味なら、はんちゃんちの鶏さんに食べて貰うって手もあるなあ。
そしたら少なくとも廃棄にはならないよね。
おし、これで一安心だ!(笑)
posted by しろー at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26423936
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。