2006年11月19日

#312 地球温暖化の影響なのか

最近、季節を勘違いしてるとしか思えない植物を見かけることが多い。
蕾をつけてる桜の木なんかザラだし、うちの庭では薄紫のクロッカスが咲いたし、木蓮の蕾も確認してる。
ばーちゃんちでは朝顔が咲き、開花間近の百合があった。
紅葉する植物は見事に赤や黄色やオレンジに姿を変えていて、とても綺麗なんだけどねえ。

確実に地球温暖化が進んでる、その影響だとは思うのだけれど。
電力消費量を減らすぐらいしか、自分に出来ることは思いつかない。
せめて“点けっぱなし”(スイッチ入れっぱなし)を極力減らし(今もやらないよう心がけてはいるが)、エアコンやストーブの使用を控えるよう、頑張ってみようとは思うけど。
でも私の減らせる量なんて、たかが知れてるしなあ……。
季節に応じた薄着・厚着の徹底と、昼型生活が一人一人に定着すれば、なんとかなりそうなもんだけど。
「明るくなったら起きて、暗くなったら寝る」っていう生活スタイルは、地球と共に生きる最高の“智恵”なんじゃなかろうか。

“先進国型の生活”は、早急に見直すべき時期に来てるんだと思うよ。
自分も含めてね。
posted by しろー at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。