2007年02月11日

#396 手を使う作業はいい

今日の仕事は、考え事をしながらでも出来る単純作業。
黙々と手だけを動かしながら、とりとめの無い事を考えたり、作業にひたすら熱中したり、頭の中が真っ白になったり。
嫌なことを思い出し、その記憶に引きずられて気分が下降しそうになった時は、違う事をすぐさま思い浮かべるようにする。
それでもまた嫌な記憶に戻ってきてしまう事も多かったけど、作業を切り上げる頃には、こないだからどっしりと脳の中に腰を据えていた灰色のカタマリが、ぼやけてふよふよした実体感の無いものに変化していた。

やっぱり手作業っていいんだよ。
無心になれる。
ぼよんぼよんと沈みたがる気持ちを、せめて水中を漂っているクラゲ状態まで持ってくるには、手をチマチマと使う物造りをすると良い気がする。
雑貨造りにでも手を出そうかな。
難点は、欲しい雑貨や飾りたい雑貨、作りたい雑貨がサッパリ思いつかんって事だけど(苦笑)
リハビリ兼ねて、手始めに「○○作成キット」みたいなの、買ってみようか。
posted by しろー at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。