2007年05月22日

#497 子ツバメ、巣立つ

帰宅後、いつものように梁の巣を見上げたら、一羽残らず居なくなっていた。
朝「だいぶ大きくなったなあ。鳴き声も力強くなったよな」などと思いながら出かけたのが嘘のよう。
去年もそうだったけど、巣立つときは一気に一斉に。
ほんと愛想がない。

でも人間は、君達を覚えているよ。
来年、また戻っておいで。
posted by しろー at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。