2007年07月01日

#536 カエルはいいねえ

by 『Final Fantasy』の5作目か6作目。(覚えてない。両方かも?)

図書館で、カエルのカラー写真がたくさん載っている本を借りてきた。
どのカエルも、ユーモラスで愛らしい。
姿形が多種多様なら、生態も様々。
胃の中でオタマジャクシを育てるカモノハシガエル、親より子供の方が4〜5倍大きいアベコベガエル、見た目が枯れ葉そっくりのミツヅノコノハガエルなど、興味の尽きないカエルばかりで、「うわあ、本物が見たい!」と思ってしまう。
残念ながら、カモノハシガエルは(おそらくツボカビが原因で)絶滅したらしいが。

この本を読んでいると、小学生の頃時間を忘れて水槽にへばりついていた、上野動物園の両生爬虫類館が懐かしくなってきた。
夏休みは上野動物園に行こうかな。
科学博物館の常設展示も、東京国立博物館の各館の展示も、ちゃんと全部は見てないし。
あっつい中どっか観光するよりは、冷房の効いたミュージアム巡りの方が、身体は楽で良いかもしんない。(笑)

展覧会で現在密かにチェックを入れてるのは、
『世界一のセミ展』大阪市立自然博物館 7月7日〜9月2日
『アジア発・世界最新恐竜大陸』ポートメッセなごや2号館 7月20日〜9月2日
見事に全部ナマモノ関係。(笑)
ナマモノ系は「付き合ってくれる人が居ない=行くなら一人=一人だから好きなだけ思う存分見られる」ので、ある意味では気楽。

そうだなあ、夏休み取ったところで、特別行きたい観光地があるわけでなし。
(武田信玄関連地は、今年は人が多そうだからパス)
本気で東京行き・ミュージアム巡りプランで、検討してみようかな。
posted by しろー at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/46390065
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。