2007年07月21日

#556 用事だけは沢山あった日

数年前までは昨日が海の日だったんだよなあ。(←単なる年寄りの回想)

昨日着けたホルター心電図を、朝から外しに行く。
ものの5分もかからずに終了。
装置を返却し、行動記録表も提出した私に残されたのは、テープのかぶれ跡のみ。(爆)
首元にそれはそれは美事な赤い楕円形が出来てますよ!
おかげで夕方行った整体治療の先生に、「何ですかコレ?」とビビられたわい。(-_-;)

他には、ばーちゃんの見舞い。
そして買い物。
買い物は晩ご飯のおかず、25日に行われる地蔵盆の供え物。(田舎なのでこういう行事もまだ残ってるのさ)
そしてDSのソフト『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』。
私の誕生月なので、会員カード持ってる店から、店頭価格よりさらに10%オフになるというDMが届いていたのだ。
DSのソフト、特に新作はどこでも似たり寄ったりの価格。
せいぜい2割引が良いところ。
それがほぼ2割引+10%オフなら、かなりオイシイ。
タッチペン操作で進めるゲームだそうなので、DS購入理由のひとつに「思いっきりペンでグルグル描き倒したい」私にはうってつけ。(のはず)
何より『ゼルダシリーズ』だという安心感もある。
ということで、自分への誕生プレゼントはこのソフトで決まり。
まだ説明書すら開いてないが、楽しめたら良いなあ。

本日やりたい事の残り一つは、『ハリポタ』原書に手をつけること。
だって今日は、シリーズ最終作となる7巻の発売日。
だから発売記念(?)にここらでいっちょ、買ってから一年は熟成させてた「積ん読」化してる6巻の、最初のページくらいは読もうかなと。
目標は「7巻のペーパーバック版が発売されるまでには読み終える」。
……って、つまり読むにも一年以上かけるってことかい自分。
気長にも程があるぞ〜?

余談:
ペーパーバック版はハードカバーより1年以上経ってから発売される廉価版。
日本語版よりかなり安いハードカバーの、さらに半額程度で買える。
ハリポタは原書はすべて1冊だが、日本語版は2冊に分けられて倍(2冊分)の代金がかかる巻もあるため、貧乏人で多少英語に自信がある(もしくは挑戦したい)人にはペーパーバックはお薦め。
私は「挑戦したい」方で、苦手だった英語が「とりあえずは意味分からんでも目は通してみよう」レベルになった。
こないだ仕事でちょっと役に立って、大層嬉しかったよ。
posted by しろー at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 休:やすむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。