2007年07月31日

#566 Give me sunshine!

思わずそう叫びたくなる。
それくらい、ここ数日の朝方の冷え込みはきつい。
半袖パジャマに夏布団では、冷え性の私には耐えきれない寒さだ。

ひんやりした朝の空気の中、スクーターで駅に向かう。
すっかり冷え切った身体を待ち受けているのは、ガンガンに効かせた電車の冷房。orz
……学生は夏休み。
乗車人数は普段に比べれば格段に少なく、弱冷でもいけるかもと感じさせるくらいなのに!

会社のクーラーは設定温度こそ25度以上にしているものの、私の作業場所はまともに風が当たる。
だから冬用上着を着て丁度良いのだ。
おかげで太陽が恋しいのなんの。

休日は「あっち〜!」を連発しているだけに、この落差はかなり堪える。
喘息持ちに気温差は大敵だし、もしも自律神経を失調していたなら、そちらへの影響も心配だ。
どうにかならんかなあ。
社会全体が環境問題に真剣に取り組めば、もう少し「季節を取り入れた」生活が出来るはずなのだが。

危険な原発や二酸化炭素排出量が火力発電に頼らない、クリーンな発電方法を利用する。(風力、水力、ソーラーエネルギー等)
電気の使用量そのものの削減を考える。
気候にあった服を着る。(そもそも湿度の高い日本の夏にスーツは合わんだろ?)
方法は色々あるが、個人で実行するには難しいことが多い。
それこそ政府主導でやるべきことじゃないか?
クールビズも良いけれど、他の方法も模索・推奨してもらいたいよ。(-_-#)
posted by しろー at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糺:といかける・ただす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。