2007年08月14日

#580 結果発表

今日は会社を休んで病院へ。
こないだのホルター心電図(24時間心電図)の結果を聞き、治療方針を決めるためだ。
気になる検査の結果は。
全く、何の変化もなし。
要するに、悪いまんま。(爆)

投薬の効果を見るというのが目的だった今回。
しかし不整脈は相変わらず4回に一度の割合で出ており、単発だけじゃなく二段脈・二連発・三連発も計測されていた。
医師に「検査当日はしんどくなかったですか?」と念を押されるも、確かに少し調子は悪かったが、投薬以前と比べれば格段に楽に過ごせた日で。
結論は、本人の自覚症状は改善しているにも関わらず、薬は全く効いていなかった、というものだった。
自覚症状とはいえ一応は以前より身体が楽になっているので、投薬そのものは続けることになったけれども。
薬が要因じゃないのなら、やはりストレスが絡んでいるとしか思えない。

残業が基本免除され、身体が楽になったこと。
本来の仕事で手一杯で“お手伝い”をする余裕がなくなり、そのおかげで一番イラついていた業務から外れたこと。
本当にしんどい時は、どんなに忙しかろうと遠慮せずに休むようにしたこと。
これらが不整脈の治療を始める前と後とで違う点。
以前のように仕事を最優先にせず、自分を守ることを心がけているのが、最大の違いだ。

臓器・血管・血液には全く異常がなく、けれど異常な回数の不整脈が出ている状態。
やはりストレスが諸悪の根源だと思うんだが。
あとは何をすれば、それが確かめられるのだろう。
心療内科にでもかかるしかないのかなあ?
posted by しろー at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/51411280
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。