2007年08月21日

#587 残業

月末までは、残業が続きそう。
このところしばらくは体調不良を理由に免除されていたものの、納期を守る為には仕方がない。
しかしもう少し「散らして」残業させてくれんかと思う。
どうしようもなくなってから連日残業を強いられると、身体はしんどいし、精神的にも追い詰められるから余計に辛いんだよ。(-_-#)

人件費の絡みでなるべく残業させたくないのは分かる。
うち、赤字続きらしいし。
(財務状況、社員にすら明らかにしてないので口頭で伝えられてるのみだけど。)
だからって納期が危なくなる頃まで残業許可を出さず、「ノー残業デー」なるものを設けて厳守を言い渡されても、現場は非常に困ってしまう。

確かに「ノー残業デー」は、身体面では有り難い制度だ。
しかし納期が近いと精神面で追い込まれ、逆効果。
だいいち終盤に“駆け込み残業”が続けば健康を損なうし、ミスも誘発するしと、色々と弊害が出るのに。
社員の健康管理や福利厚生なぞからっきし考えてない(ハナから頭に無い)現場を知らない人間が、“机上の空論”振りかざして決めるから、こういう事態になるのだが。

怠けてるわけじゃないんだしさ。
己の裁量で、残業するかどうか適宜決めさせてくれんかね?
posted by しろー at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泣:なきごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/52238421
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。