2007年09月02日

#599 電子手帳が届いた

法事の途中に届いて、ちょっとばかし焦る。(法事があるのをサッパリと忘れて注文した私が悪い。)
裏方要員に回ってたおかげで、法事抜け出して受け取りに行っても文句言われず、助かった。(苦笑)

法事終了後しばし午睡を貪ってから、説明書を片手に起動させる。
二つ折りの本体を開ければ、それでスイッチオン。
すぐに使えるのに感動した。(それすらも知らずに注文したもので)

まだ全部の機能は触っていないが、自分が使うには十分すぎる。
「こんなの入ってるのか?」というような難しい熟語・漢字でも、すらっと引けてしまう。
デジタル大辞泉・明鏡国語事典・漢字源が収録されているだけはあるよなあ。
ちなみに調べてみたのは、ふと頭をよぎった「天網恢々疎にして漏らさず」という慣用句。(これを一発変換できるATOKもエライ。)
「恢恢(=恢々)」だけでも調べられたし、最近の技術の進化は凄いよなあ、と感心しきり。

本来の購入目的である英語の方はというと、英英辞典を含む複数の辞書から一つの単語・熟語等を検索できるようになっている。
まず英和で調べた後に英英を読めば、意味や使い方がもっと分かりやすい。
説明で出てきた語をさらに調べる機能や用例、音声読み上げ機能もあって、便利なこと、この上ない。
もっと早く買えば良かった、と嬉しい後悔をしているくらいだ。
40コンテンツが入って、4万円強。
1コンテンツあたり1000円ちょっとと思えば、良い買い物だったと言えるのではないだろうか。
ただ思い切り勘違いしてて、英語以外の言語はトラベル会話集も辞書も何一つ入っていなかったことだけは心残り。
辞書は追加購入できるから、海外旅行が決まってから買えば良いだけの話なんだが。
(そして予定は今の所まるっきりない……)

ともあれ“良いオモチャ”を買ったよ。
しばらくDS等そっちのけで、これに入っているコンテンツ読みまくる事にする。
青空文庫をパソコンにダウンロードし、専用ソフトで辞書に送れば読める機能も有ることだし。
しばらく退屈だけはしないわ。
それで気鬱が晴れるかどうかは別だけどさ。(^_^;)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。