2007年09月29日

#626 私に本当に必要なもの

昨日調べてみると決めた資格。
けれど今日はもう別のプランに気を取られて揺れている。

プランは資格は関係なく、己の才覚だけが物を言う。
けれどもともと興味があって、子供の時に大好きだった“遊び”の延長にあることなので、生計を立てられずとも“趣味”として続けるにはとても魅力的。
今の会社に勤めたまま趣味として始めて、もしも副業(副収入)に繋がれば御の字、の気持ちでいれば、挫折したところで痛手は少ない。
ただし会社が潰れたり、ストレス等で先に自分が潰れたり、リストラされたりした時が怖い。
“単なる趣味”からどうにかして“収入を伴う趣味”まで高めておかねば、食べてはいけないからだ。

生活費を得る手段と割り切って遮二無二学んで資格を取るか、“趣味”の延長での稼ぎを狙えるよう頑張るか。
強く引かれるのは明らかに後者。
情熱を注ぎ、続けられるであろうのも後者。
生活を賭けられないのも後者。
貧しくても楽しく過ごせるだろうのも後者。

……ああ、もう答は出たようなものか。
だがステップを踏み出すには、まだ時間がかかる。
躊躇している間に、時間が無くなっていくのも分かってはいる。
いる、けれど。
動きたいが、動けない。

今の私に本当に必要なのは安定でも収入でもなく、「動く意志」と「活力」なんだよ。
それさえが有れば、ね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。