2007年10月02日

#628 動物園が好きな理由

先に描いとくけど、昨日は疲れて寝ちゃったんで一回休み。
では今日のお題。

私は動物園や水族館に行くと、まず生き物を凝視して、それから説明書きをざっと読んで、今度は名前と生き物を一致させようとまた生き物を観察する。
その繰り返しのため、全てを見終わるまで、かなり時間がかかる。
観察魔なのは家族では私だけの特性かと思っていたのだが、元を辿れば母の影響を受けているらしい。
というのも休日に水族館を母とハシゴしたら、私と同じペースで回るのだ。
「あれ、何て言う魚やろ?」
「この説明の魚、どこに居る?」
「あの魚、説明には載ってへんよなあ」
等々、気が済むまでは水槽の前を離れようとしない母。
それは私も同じ。
お互いが疑問を喚起し合い、二人ともが満足するまでは動かないため、余計に時間を食ってしまう。
それでも「楽しかったなあ」という感想が残るのだから、母も私も相当の“好きもの”だ。

思い出せば、小さい頃はしょっちゅう動物園に連れて行ってもらってた記憶がある。
母は「子供はタダやったからな。一日遊ばせられて無料やから、よう行ってたんや。」と言うが、あれはきっと母の趣味だったに違いない。
と母に指摘すると、「そうかな?そうかもな。」と苦笑いしていた。
もっとも上野動物園で母と兄弟が園内を回っている間、私だけが好んで両生爬虫類館に半日入り浸っていたのは、間違いなく私の趣味だが。(笑)

母が常日頃ツアーで行った北海道旅行について「旭山動物園の観光は、2時間では足りんかった!」と不満を漏らしていた理由が、今回良く分かったよ。
とにかく、好きなんだね。(笑)
posted by しろー at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | キュウ。:そのた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(管理人のみに公開):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58479980
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。