2007年10月15日

#638 ジャーマンカモミールの苗を買った

先日花屋で見かけてから、気になってしょうがなかったジャーマンカモミール。
うちには既にローマン種のカモミールがある。
だがローマン種購入後に、飲用(ハーブティー)や虫除けチンキにはジャーマン種の方が良いと知り、夏場蚊に酷く悩まされている私としては改めてジャーマン種を手に入れるべきかと迷っていたのだ。
そこへもって、苗を見かけた。

見かけた日には「水やりしてるのは親だ。私は植えるだけで、他のハーブも今の所ほとんど利用してない。カモミールも使うとは限らん。」と、いったんは自制。
しかし未練はタラタラで、帰宅後植え付けに最適な時期を調べてみると、秋から育てた場合花付きが良く、害虫にも強いとある。
となると、やっぱり欲しくなってしまって。
結局ポット苗を2つ購入、コンテナに植え付けるだけ植え付けて、様子を見ている所。

8月に植えたローマン種は背丈はさほど伸びていないが、確実に横に広がっていて、来年春が楽しみ。
ジャーマン種もちゃんと根付いてくれれば良いのだが。
植え付ける時に苗のひとつをこねくり回しすぎて、茎を痛めてしまったような気がしてるんだよね。
根さえ生きてれば、どうにかなるとは思うのだけれど。
(基本的にハーブ=雑草だから、多少の苦境には強いはず)

あと一緒に買った、投げ売りのレースラベンダー。
耐寒性が無いと知って冬越えは早々に諦めたが、せめて精一杯花を楽しませて欲しいと思う。

さて、オレンジバルサムタイムとローズマリーを刈り込んだことだし、今夜は久々にハーブ風呂にするとしようっと。

2007年09月29日

#626 私に本当に必要なもの

昨日調べてみると決めた資格。
けれど今日はもう別のプランに気を取られて揺れている。
続きを読む

2007年09月28日

#625 取りたいのだけれど

本で一生食いっぱぐれがなさそうな資格を見つけたので、どこで学べ、どうすれば取得出来るのか調べてみた。
そしたら条件が今の私には厳しくて、とてもじゃないが学べそうにない。
となると実務経験優先で転職するっつー選択肢が浮上する訳だが、そっちはそっちで厳しそう。
パートで潜り込むっつーてもあるけど、出来れば今の会社を続けたままか、辞めて一年通えばよし、な所を探したいんだが。
そもそも理系科目にゃ全く自信無し。
だから大学は文系科目だけで受験できる私学選んだんだもの。

本気で取得を目指すか、潔く諦めて別の自活の道を模索するか。
決断は、もっときちんと調べてからだな。

2007年09月27日

#624 センサーライトは便利

近づくと、自動点灯してくれるセンサーライト。
自宅では玄関外に設置していて、夜遅く帰宅した時など、とても助かっている。
非常に役立っているので階段や廊下にもあれば良いな〜と思った事、また兄弟が引越先の玄関に置きたいと言っているため、電池式の物をネット注文。
自分が使ってみてこの光量で十分と思ったら、兄弟に渡す予定をしている。

どのみち自宅では明るさに関係なく使用するつもりなので、合計3個買っておいた。
というのも廊下の明かりの点灯スイッチが父の部屋側に無く、個人的に不安に思っていたのだ。
あとはお手洗い側の廊下にも設置しておけば、夜中に行く時に便利だろうし。
もしかすると兄弟が3個とも欲しいと言うかも知れないし(防犯用にね)、余分にあった所で使い途は何とでもなる。

……決して単に送料が惜しかった訳じゃないんだよ!(笑)

2007年09月25日

#622 暑さ寒さも彼岸まで

と昔の人は言ったけれど、今年のこの暑さじゃ無理だろう、と思ってた。
でも今日に限れば、ちゃんと涼しくなっている。
彼岸花の開花は遅れているのにね。
(例年ならば真っ盛りなのに、今年は木陰や土手など涼しいところで数本咲いている程度。)

今年は地球温暖化をひしひしと感じさせる、異常に暑い日が続いた。
人間は、戦争が原因ではなく、温暖化を加速させた挙げ句に滅亡するんじゃないかと考えてしまったくらい。

急に涼しくなったから、気温差で体調崩してしまいそうだけれど。
それでも「どうぞこのまま秋らしい気候になってくれますように」と願わずにはいられないよ。

2007年09月24日

#621 描きたい、けれど

先日先輩の日本画作品展にお邪魔してから、ずっと胸に燻っている「やっぱり何か描きたい」という思い。
手元には、勢いで発掘してしまった色鉛筆の束がある。(その数、軽く100色以上……)
けれど気力が落ち込み気味の今の私に、いきなり作品を描きあげるだけの集中力&根気や、スケッチ技術が湧いてくるはずもない。
となれば、ここは「塗り絵」の出番であろう。
(勝手に断言)
続きを読む

2007年09月20日

#617 今宵は半月

会社近くで見上げた半月は、美事に垂直に半分半分。
右が明るく、左は空と同化していた。
帰宅後ふと見上げた半月は、やや右側に傾き加減。
急行電車で30分程の距離でも、月の見え方って違うものなんだね。

うちは会社から見て南東方向に当たる。
北西に行くと、どう見えるのだろう。
半月の時を狙って、北西へ旅行してみようかな?(笑)

2007年09月18日

#615 恐竜大好き

私が子供時代に齧り付いていた恐竜の本の情報と現在の情報には、随分と隔たりがあるのは分かっている。
昔覚えた恐竜が、今では「そんな恐竜は居なかった」というのが定説になっている場合があることも。
それでも“恐竜”と聞くと無条件でワクワクするのは、子供の頃から変わらない。
(私の爬虫類好きの原点かも知れない・笑)

大阪市立自然史博物館に、世界最大の翼竜がやってきている。
翼長が約10メートルもある、彼(彼女?)の名前は「ケツァルコアトルス」。
アステカの神様から名前をもらったのだろう。
ただケツァルコアトルは確かヘビだったはずだが、爬虫類繋がりって事でOKなのか?
と疑問に思って調べてみたところ、神様の名前は「羽毛ある蛇」が語源らしい。
てことは、まさに翼竜そのものじゃないか。
もしかするとアステカ王国の栄えていた時代に翼竜の化石が発見されていて、その化石を見た古代の人々が名前を付け、神と崇めたのかも、なんて想像も広がる。

幸い招待券が手に入ったことだし、張り切って観に行こうと思う。
やっぱり観に行こうと思って止めたぽーとめっせ名古屋の恐竜展の分も、楽しんでくるよ。

2007年09月16日

#613 憧れる

美術部の先輩の作品展へ、高校時代の友人たちとお邪魔してきた。

描き続ける意志、意欲、情熱。
描き続けることへの渇望。
その結果として生み出され、積み重ねられる、描き続けた物たち。
どれもが眩しくて、羨ましくて、憧ればかりが募った。

久々に「描きたい」と思った休日。
実行に移すにはまだまだ気力が足りないけれど。

昔集めた画材、部屋のどこかに眠っているはず。
もしも旅行に出ることになったら、引っ張り出して持って行こうか。

2007年09月10日

#607 “造る”のは楽しい

本日放送のNHK『釣瓶の家族に乾杯』のロケ地は青梅市。
釣瓶が寄った看板屋にて下絵や描き方を紹介している場面で、小学校の運動会を思い出す。
チーム毎に応援用の立て看板を作ったことがあったのだ。
だからかなり興味を持って観ていたのだが、その時の製作手法がプロの看板屋さんとほぼ同じだったことに、ちょっと驚く。
続きを読む

2007年09月09日

#606 九月九日は重陽の節句

昔の人は、菊の香りを移したお酒(菊酒)を飲んで邪気を払い、長寿を祈願したそうだ。
また菊の葉を風呂に浮かべることもあったとのこと。
どちらも「リュウノウギク」という、日本古来の種を用いるらしい。
てことは、ウチの庭に植えてる観賞用のヤツじゃ駄目なんだろう。(苦笑)
第一旧暦換算すると、今年の重陽の節句は10月19日に当たる。
リュウノウギクの開花時期も丁度その頃だそうだし、せめて晩秋に咲く菊を使わねば、効能は見込めないような気がする。
※リュウノウギクは場所によっては絶滅危惧種(レッドデータブック)に指定されているので注意!

菊科の植物といえば、先月購入したローマンカモミールもそう。
肌のトラブルに効くハーブらしいので、出来れば旧暦の重陽の節句頃には風呂に使えるくらい繁ってくれないだろうか。
そしたら疑似菊風呂が楽しめるのだけれどな。(笑)

2007年09月03日

#600 秋が近い

朝晩は、かなり涼しくなってきた。
でも寝る前だけはクーラーを入れて一旦湿度を下げないと、汗が引いてくれない。
その程度には、まだ暑い。
明け方は気がつけば布団にくるまっているのだけれど。

夜は秋の虫が、カエルの合唱に取って代わって鳴いている。
稲穂もかなり伸びてきて、早稲だとあとは色づくばかりに重たげに穂を垂れている。
向日葵や朝顔が種を実らせ始め、秋桜は花が咲き出した。

季節は正直だ。
歩みを止めることなく巡ってくる季節に逆らうことなく、生きていければ。
生きていきたい。
望みは強くなるばかりだ。
季節に正直に生きることが難しくなった、近代的な生活。
その恩恵を受けて育った自分に、出来るのだろうか。

お百姓さんやマタギになりたい訳じゃないけれど。
自然と溶け合う生活に、憧れてやまない。

2007年09月02日

#599 電子手帳が届いた

法事の途中に届いて、ちょっとばかし焦る。(法事があるのをサッパリと忘れて注文した私が悪い。)
裏方要員に回ってたおかげで、法事抜け出して受け取りに行っても文句言われず、助かった。(苦笑)
続きを読む

2007年09月01日

#598 「ほぼ日手帳2008」購入

今年から使い始めて、自分にはとても合った「ほぼ日手帳」。
来年もまたお付き合いすると、早々に決めていた。
その2008年版が、ほぼ日刊イトイ新聞(通称ほぼ日)にて本日発売。
さっそく替えカバーや路線図等と一緒に、一式注文しておいた。
ほぼ日での直販は三色ボールペンやメモ帳等オマケが色々付いて、送料分の元くらいは取れるのが嬉しい。

ネット通販のため届くのは10月以降。
でも「届くまでの楽しみ」があると思えば、それもまた良し。
実物を確かめたくなったら、ロフトへ行けば済むことだし。
ちなみにロフトでの販売は明日から。
ほんとにお薦めの手帳なので(本当か嘘かは知らんが年間売上一位の手帳だとか)、一度手に取ってみて欲しいな。
あ、別に糸井重里氏の回し者じゃないからね?(笑)

関係ないけれど、今朝も一時間半歩いたよ
朝焼けがとても綺麗だった。(^-^)

2007年08月31日

#597 電子辞書を注文した

店頭では全く触らず、ネットでの口コミ情報のみで機種決定。
注文もネット(amazon)で済ませた。
価格com.で調べた最安値よりは高かったけれど、ポイント還元で1000円程の差になるし、配送料や振込手数料考えたらどっこいどっこいになるし。
今すぐ欲しいから、amazon価格で手を打ったよ。
続きを読む

2007年08月23日

#589 電子辞書を買おう

前々から欲しいとは思いつつ、購入に踏み切れなかった電子辞書。
それが一年以上放ったらかしていた『ハリポタ』原書6巻に取りかかったのをきっかけに、“欲しい熱”が再燃。
試しに価格を調べてみたら、以前検討していた頃に比べると格段に安くなっている。
この価格なら買っても良いな、とやっと踏ん切りが付いたよ。

候補機種は絞り込んだ。
後は店頭で使い勝手をチェックしてみてからだな。
英語に特化したのにしようか、コンテンツが豊富なのにしようか、迷うところではあるけれど。
コンテンツ充実型にするにしても、上位機種かお手頃価格の汎用機種かが悩み所。

おそらくコンテンツ充実型の上位機種を選ぶ気はするけどね。
でも使用頻度を考えれば汎用機種でも十分のように思うし、本腰入れて英語を勉強するならば英語特化型にすべきかとも思うし。
ほんと迷う。

実際買うのはまだ先の予定だし、それまで少し悩んでいよう。

2007年08月10日

#576 物欲出てきた?

定時ダッシュして、抽選販売権利に当選していたニンテンドーDS限定版を買いに行った。
続きを読む

2007年08月07日

#573 「つもり」は「つもり」

何でもかんでも欲しい、というタイプではないつもり。
「可愛い!」
「あんなのあったら良いだろうな」
「えっ、安〜い!」
とは思っても、そこから購入するまでの盛り上がりというか、情熱がない。
続きを読む

2007年07月14日

#549 チケ取り、負けた

発売15分前に並んだんじゃ遅かった。(涙)
12しかない幕見席狙い列に既に十数人の待ち客が居て、しかも『女殺し油地獄』目当てがほとんどとくりゃあなあ……。
昼の部の目当て『義経千本桜 渡海屋』は取れたのだが。
諦めきれないので、友人と明後日、今度は1時間前着と気合い入れて並んでくるよ。
続きを読む

2007年07月13日

#548 見たい!

先日観劇した、歌舞伎『女殺し油地獄』。
主役・河内屋与兵衛の役者さんが怪我で休演し、代役を仁左衛門が務める事に。
正直こないだは「主役がなあ。(演技が)好みじゃねえなあ。」と思っていた所に、この情報。
与兵衛は仁左衛門の出世役だそう。
だから余計に見たい!(>_<)

台風が気になるが、この三連休、当日券狙ってみよう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。